黒目川の野鳥

 黒目川の散歩道を歩いていると、カモ、小白サギ、台サギ、青サギ、ウなどいろいろな水鳥を見ることができます。新型コロナウィルスの緊急事態宣言も解除されましたし、デジカメ片手に五月のさわやかな風に誘われて、黒目川散歩道のそぞろ歩きはいかがですか。珍しい水鳥の生態が撮れたらラッキー。

①黒目川で羽づくろいするウ

②水辺で小魚をねらう台サギ

 

③水にもぐりながら魚を追うウ

 

                          東久留米 いち

黒目川”しんやま親水広場”の散歩道 -ストレス解消/安心・安全/健康維持へ-

 新型コロナウイルス感染者は現象してきてはいますが終息しているわけではなく、外出は必要最少にという要請は続いています。
三密を守り、安心・安全と思われる散歩はストレス解消になります。
その一つが、小平霊園のさいかち窪を源流とし、落合川と合流し、新河岸川に至る黒目川のうち新青梅街道から下里氷川神社までの約2㎞です。
距離も散歩には適当。さいかちの道→しんやま親水広場→しんみやまえ親水こみちを巡る道筋は整備されており、途中にベンチ、トイレもある。
また四季おりおり変化に富んだ景色を見ることができます。

 さいかち道の間は武蔵野の感じを残す林道。森林浴もできます。
夏はセミしぐれを体験できます。
しんやま親水広場は黒目川での水遊びもできます。
水深を増水時でも40㎝に押さえており、ブランコ・スベリ台など備えた広場、疲れた時には腰かけて涼しさを求められるケヤキの丘などもあります。

沿道のポイントを写真でご紹介します。

①黒目川散歩道2㎞の地図
 

②小平霊園内さいかち窪の黒目川源流

③新青梅街道のさいかち道入口
    

④林の中の天神社社 
 

⑤天神社鳥居外のお地蔵様と庚申塔
 

⑥天神社からのさいかち道

⑦さいかち道沿いの黒目川
 

⑫さいかち道沿いの花
   

⑬しんやま親水広場の水遊び場(向こうは子供広場)
 

⑭しんやま親水広場お休み所(小さな丘で頂上に大きなケヤキ、下に腰かけ、向いにトイレもある)
 

⑮しんみやまえ親水こみちの入口

⑯黒目川としんみやまえ親水こみち(右側)

⑰しんみやまえ親水こみちのお休み所

⑱しんみやまえ親水こみちの下里氷川神社下

⑲下里氷川神社の参道(ここで終わり)

東久留米 いち

🌸🌸🌸桜情報 グリーンロードをウォーキング(狭山公園まで)

コロナで気持ちが沈みがちですが、
いつの間にか春のおとずれを感じる気候となってきましたね。

今回は、グリーンロード(多摩湖自転車道)をウォーキング。
小平から狭山公園まで。

自転車道も、狭山公園の桜もまだ満開で元気に咲いていました。

 

 

 

 

 

 

雨にも負けず 雪にも負けず 咲きつづけるソメイヨシノ、ゴイコウ桜

3月29日、早朝から雪降りつづき正午すぎに降り止むまで積雪3センチ余。満開だったソメイヨシノもゴイコウ桜(ミドリ色した珍しい花)も散ることなく咲きつづけた。
「新型コロナウイルスなんかに負けるな!」
という声が聞こえる。

①降りしきる雪にも負けず咲きつづけたソメイヨシノ(しんやま親水広場西側)

②ミドリ色の花を咲かせるゴイコウ桜(しんやま親水広場中央ふれあい橋付近のベンチ前)

                          東久留米  いち