☆東久留米の2020年師走に見かけた自然

今回は、師走を迎えた市内の自然を紹介します。
是非ご覧ください。

※写真:12月中旬に金山緑地で見かけたクヌギの紅葉です。冬の日差しを受けて紅葉した葉が森の中でひときわ目立っていました。

※写真:12月上旬頃の金山厳島神社と南沢氷川神社のモミジの紅葉です。素敵な色合いで急いでカメラに収めました。

※写真:どちらも12月中旬頃に市内の緑地で見かけたものです。あでやかな赤色に染まった実を付けています。植物名は「サルトリイバラ」と「ナンテン」です。

※写真:市内でも初氷の便りがありましたが、12月21日ひばりが丘団地内の池で撮影しました。この日は、いつも羽根を休めているカルガモの姿はありませんでした。

※写真:12月21日浅間町3丁目と南沢2丁目で見かけた霜柱です。例年よりまして寒さが厳しく早めにみかけました。

2020年12月 師走の東久留米市内にて撮影〔H.Shimo〕