春の足音近づく

 新型コロナウイルス騒ぎで新聞もTVも連日注意喚起に大わらわであるが、そうした中でも春の気配は東久留米の里に忍び寄ってくる。
三寒四温、気温は激しく変動しているが花樹は忘れずに花を咲かす。
里の諸々に春の息吹を探る。

①満開のロウバイ。所沢街道の全生園東交差点付近。 

②満開の白梅。東久留米市役所屋外広場左(東久留米の名木百選No.8)
 

③水面に映える白梅。しんやま親水広場(黒目川久留米西団地22号棟前付近)
 

④早くも咲き始めたカワヅザクラ。しんやま親水広場東側の下里駐在所裏。(カワヅザクラはこの他、黒目川土提に数本あり、いずれもつぼみがふくらみ開花近い)
 

 

東久留米 いち