つながってmeal主催「芋煮会で東北とつながってミール2015」が「篠宮農園」で開催されました【11/28】

東久留米・南沢の若手農家、篠宮仁さんの畑で、生産者と消費者が交流するイベントが開かれましたので、取材に行ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「つながってmeal」という団体は、2011年に設立された団体です。その内容は①たべるとつくるをつなぐことでホンモノを知り、食と農への関心を深め、行動へとつなぎ、食文化を育んでいくことを目指した、活動、②食農プロジェクトは、食や農業、そしてソーシャルイノベーションに関心がある社会人・学生の有志が集まって運営、ということだそうです。

東京医療保健大学を中心とした学生、OGの管理栄養士、社会人など50~60名くらいのメンバーで活動。生産者と消費者、料理人などとの「つながり」をつくって楽しんでいるそうです(代表のこたべさん)

篠宮仁さんとは2011年からのつながりで、これまでトウモロコシ狩り3回、芋煮も今回で4回実施してきたとのこと。当日は、家族も含め40名ほどが参加しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

代表のあいさつ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

里芋掘り!さっそく参加者のボルテージが上がります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAニンジンも

 

 

 

 

 

 

 

カブも抜きました。

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、芋煮の準備も着々進みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなで「いただきます」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA芋煮がどんどん配られます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAとれたての野菜は本当においしい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAみんなで食べるとなおおいしい。芋煮がしみます。味噌は会津産、日本酒も東北のものを用意しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA篠宮仁さん(中央)もホストとして大活躍。話が盛り上がります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこんな楽しいイベントが篠宮農園では行われているんですね~。

「市外からの方々との交流をやってますが、東久留米のみなさんとももっと交流したいんだよね~」(篠宮仁さん談)ということで、こうした交流の輪がもっともっと広がるといいですね。

篠宮農園では、援農ボランティアにも入ってもらっているそうです。都市農業の新しいカタチをまっすぐに目指す仁さんなのです。素晴らしい!

*取材にあたっては主催者の許可を頂きました。

*取材記者:きんた。