殿ヶ谷戸庭園 紅葉を嗜む

IMG_8780IMG_8774 IMG_8766 IMG_8744 IMG_8858 IMG_8839 IMG_8833 IMG_8822

都心近くの国分寺駅そばにある、名勝「殿ヶ谷戸庭園

武蔵野の自然の地形、段丘の崖にできた谷を巧みに利用した和洋折衷の「回遊式林泉庭園」です

大正2年~4年に江口定條(後の満鉄副総裁)の別荘として整備され、昭和4年には三菱財閥の岩崎家の別邸となりました。昭和40年代の開発計画に対し本庭園を守る住民運動が発端となり、昭和49年に都が買収し、整備後、有料庭園として開園しました。
 なお、庭園の名称は、昔この地が国分寺村殿ヶ谷戸という地名であったことに由来します。

Youtubeで動画をどうぞ・・・https://www.youtube.com/watch?v=iZM4BfAIC4o

市民レポーター マーボ