特定非営利活動法人 生活支援グループ夢来夢来

  • まちづくり・コミュニティ
  • 町会・自治会
  • 防犯・防災・みまもり
  • こども
  • 教育
  • シニアライフ
  • 健康
  • スポーツ
  • 芸術・文化・趣味
  • 環境
  • 福祉とサポート
  • NPO・ボランティア
  • 国際交流
  • 男女共同参画
  • 農業・商工業

「夢来夢来」では障がいの有無にかかわらず、地域の中でひとりひとりが活き活きと生きていけるよう様々な活動を行っています。外出、余暇活動への同行、生活に必要な介助・介護、車両での移送サービスを行います。
また地域交流事業として、イベントの開催、手づくり品の販売、手づくり工房(サークル活動木工)を通して、皆が安心して集える場所として活動しています。

この団体の活動やイベントを見てみよう!
団体名特定非営利活動法人 生活支援グループ夢来夢来
団体名ふりがなとくていひえいりかつどうほうじん せいかつしえんぐるーぷ むくむく
E-mailmukumuku1731@nifty.com
設立年月日2004年3月1日
会員の年齢層10代 20代 30代 40代
会員数合計 60名
会員の対象障害者・児 
主な活動地域市内全域
活動場所主に法人所在地
活動日毎週 月火水木金土日・祝日
年末年始(休)
活動時間帯7:00から22:00まで
入会金1,000円
会費年会費 5,000円(利用者さんのみ)
会員募集募集中
活動目的と内容■活動内容■
自立支援法に基づく、居宅介護・行動援護・重度訪問介護、日中一時支援、移動支援
移送サービス事業、地域交流事業

知的・身体・視覚障害者・児の外出支援、活動支援、生活支援を行っています。
PRや実績障害を持った人が当たり前に生きることができる「生活の場」を広げ、地域の人たちと違和感なく自然に交流しながら、共に生きて行ける「社会」にするためには、何が必要なのか考え、事業展開をしていきたい。

障害のある人もない人も共に集い、自然に交流できる場所としての役割を果たしたい。

「枠」にとらわれない自由な発想を大切にし、その人の持つ自然な「力」を引き出すために、できるだけ様々な体験の場を作りたい。

障害があるとかないとかに関わらず、「人間」は本来素晴らしい能力を持った存在であるとの思いから、最初から出来ないと決めつけてしまわないで、チャレンジしてみること、それができる「場」でありたい。
カテゴリー:NPO・ボランティア, 登録団体情報, 福祉とサポート
タグ:,
くるくるチャンネル事務局

コメントは停止中です。

  • 東久留米ってどんなまち?
  • 特集
  • スタッフチャンネル

ページのトップへ戻る