東久留米からジャズを/ライブレポートNo.2「ライブ」

STO=REET LIVE
「クリスマス スペシャルライブ」レポート
2016年12月15日(木)19:00~21:10 会場:東久留米 LAZY CAFE

No.2ライブ

ライブの始まりは、実行委員長のご挨拶から。
熱い“Story”から、この夜ははじまるのでした。
今回は、お食事&お飲物と共に…沢山のご注文もいただきました。

今回は、ピアノ、ドラムス、ウッドベースなど、大きな楽器を使用しませんでした。
だからこそ、3人の息をあわせての演奏、ライブならではの楽しみがあったのではと思います。そして、小物たちも、多数登場しました!

ヴォーカルなしのデュオも、また魅力的です!

残念ながら写真がないのですが、ギターのソロもあったのです。しかも、あの名曲◎

そして、ライブ第1部のあとには、FMひがしくるめさんの番組収録が行われました。
パーソナリティのお二人の、温かい雰囲気に、会場も和みました。
“FMひがしくるめ”からジャズを、、という、もうひとつのストーリー。
ジャズアーティストの番組もあります!
(ギター多功さんのプログラムも☆)
ぜひチェックを!
http://www.fm‒higashikurume.com/

ライブ音響、FM収録担当は、実行委員でもある高橋さんです。

さて、第2部では、お客様にも参加していただくコーナー。
これから本格的にスタートする、“ジャズ育”のお知らせも。
そう、“竹シェーカー”のおひろめです。
2017年春に、小学生向け企画として、
「竹楽器を作って、あそぼう」楽器作りワークショップと、ジャズとの合奏を準備中です。まずは、大人の皆さんに、この試みをお知らせしました!

ちょっと背中からの写真では、わかりにくいかもしれないのですが、皆さん手に、竹シェーカーをお持ちです!

サックス&ギターのラテンナンバーから、トリオへと、曲も盛り上がっていきます!
お客様の中で、9月ジャズイベントでセッションにご参加して下さった方が、パーカッションのお手伝いをして下さいました。

そして、お客様との時間は、まだ続きます…
曲は「ギフト」そう、お楽しみ抽選会でした。
アーティストひとりずつ、1枚のくじをひき、秘密の番号によって(笑)、プレゼントさせて頂きました。
白ワイン、チョコレート、赤ワイン!

終演後のアーティスト。
この表情からきこえる音楽は?


クリスマスナンバー、スタンダード、そしてシェーカーにご参加いただきながら、ラテンのリズムも。
寒い季節に、あたたかい贈り物ができていたら…幸いです。

ご来場の皆様、ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

+++++++++++++++++++++
STO=REET LIVE「クリスマス スペシャルライブ」
2016年12月15日(木)19:00~21:10
会場:東久留米 LAZY CAFE

■出演:VOCAL 矢作 木の実/ GUITAR 多功 誠 /  SAXOPHONE 菊地 良介
■FMひがしくるめ 公開収録

■主催:東久留米からジャズを実行委員会
■協賛:西武信用金庫、株式会社ロッテ、キリンビバレッジ株式会社、
メルシャン株式会社、ジンドー学園
■後援:東久留米市赤十字奉仕団、NPO法人東久留米市サッカー協会
■協力:NPO法人FMひがしくるめ、翠清SUISEI、ドルフィンギタースクール

レポート(タイトルをクリックすると、その記事にリンクします)

No.1企画
No.2ライブ
No.3打ち上げ