第24回東久留米市環境フェスティバルは残念ながら中止

毎年6月開催されてきました、環境フェスティバルは、新型コロナウイルスの収束が見通せない状況で、今年度 第24回の開催は、見送ることになりました。

年々環境に関心ある方々の参加が増え、参加型のスタイルに共感を感じて頂き、幅広い年代の市内外の方々が来場されてました。

今年の新しい企画では、小学校の参加校が増え、子供たちの環境研究の紹介や、市在住の環境・生命の世界でグローバルに活躍する画家 大小島 真木さんの講演とワークショップ  など、準備を進めてきましたが、実行委員面々として残念な思いでいっぱいです。
しかし、来年は、これらの企画とさらに新しい発想で、開催を目指していきますので、是非、来年6月の環境フェスティバルには、ご来場ください。