【環境対策】巨大クレーン!膨大なごみの量‼“柳泉園”見学して解ったごみの減量・分別の大切さ!

    氷川台自治会いきいき倶楽部・市内散策として「柳泉園見学と卸売市場での買物・昼食♪」を実施しました。

  ポスター

   「柳泉園」、 正式には「柳泉園組合」と言い、東久留米・清瀬・西東京3市の廃棄物の処理をしています。市内下里4丁目の3万坪の土地に処理施設があり、黒目川上流にあの白くて高い煙突が見えます。毎日お世話になっているのに、どのような仕組みでゴミが処理されるか知る人は少ないようです。この企画は6月11日「FMひがしくるめ」で柳泉園組合・横山雄一総務課長と対談した殿田顧問の発案で実現、その縁で殿田顧問が柳泉園と交渉、実現しました。今回はこれを「市内散策」として実施、
 今年3月、市のデマンド交通開始で、自治会「移動お助け隊」のお助け号が定期運行を休止し、自治会いきいき倶楽部移動用に不定期運行に移行しての、初めての運行となりました。

参加者14名は、ライフパートナーこぶしのお助け号「銀ノア」「黒ノア」の2台に7名ずつ分乗、全員マスク着用、車の窓は全開にした10分間の旅です

柳泉園に到着3階ロビーに案内されます

3階ロビーには施設のジオラマやゴミ処理工程の模型を展示、壁には見学者の礼状が一 面に貼られていました3階ロビー

ジオラマと模型

説明開始を待つ間に記念撮影、この時だけマスクを外し息を止めます

広い説明会場では1テーブルに1人と密を避け係の方の説明を受けます。

映像で施設の仕組みが解説されました

 施設では、新型コロナに配慮して、見学は10名以下を原則としているとのことで、参加者14名は7名ずつの2チームに分かれ、コースの順を変えて見学開始です。

プラットホーム・・ゴミ収集車や個人のトラックがひっきりなしに来てごみをゴミピットに落とします・・外に臭気を出さないように出入口は大きな自動扉とエアカーテンでブロックしています

巨大なゴミピット・・可燃ごみを集積、燃焼効率を良くするために撹拌します・・それは巨大クレーンで3トンものゴミをつまみ上げ20メートルの高さから落とします・・24時間連続で・・その後焼却炉へ

プラットホームやピットは見学用のガラス窓から見ますが、廊下に鉄くずが展示されていました・・可燃ごみ焼却後に見つかった金属製品・・・炉破損の原因になります

蒸気タービン発電機・・ゴミ焼却の余熱を利用し、この大型発電機で発電をし、施設すべての電力を賄っています・・さらに東電に売電も

土足禁止の中央制御室・・ここで、すべての作業を24時間休みなく監視・操作します・・全作業が停止するのは総点検の年間10日間のみ

    今回の見学では、可燃ゴミの処理工程を中心としたごく一部だけでしたが、ほかにもプラスチックゴミ・不燃ゴミ・粗大ゴミから屎尿に至るあらゆる廃棄物の処理を扱っています。そして、いくつもの最新技術によって有害物質を除去し、あの100mの高い煙突から出る煙は無害化されています。
施設にはごみ処理の余熱を利用した「柳泉園グランドパーク」が併設されています。

     温水プールや入浴施設、野球場、テニスコートなどがあります。湯~プラザ柳泉園には露天風呂、サウナも完備。プールは25mプールの他に歩行用プール、幼児用プールもあります。他にトレーニングマシーンを備えたトレーニングジムや会議室なども備わっています。市民の健康推進の場として、コミュニティーの場として、また家族の憩いの場として幅広く利用出来る総合スポーツ施設となっています。
 見学を終わって、参加者の皆さんは、ピットやクレーンの巨大さに驚くと同時に、自分たちの出すゴミかどのように処理されるか、残った灰がエコセメントに生まれ変わるかを知ることができました。さらには、廊下に展示された燃えカスから出た金属を目の当たりにし、ゴミの分別の重要さを改めて認識しました。
 また、記憶も生々しい九州北部豪雨による災害ごみの片付けの様子がニュースで紹介されていますが、現在、柳泉園組合には、令和元年10月の台風19号で発生した宮城県大崎市の災害廃棄物(稲わら)が受け入れ処理されています。5月に75t、7月に63tと108tの受け入れ処理が終わったそうです。1年前の台風災害ごみを宮城県から東久留米市まで運搬して焼却処理されていると聞き、災害の恐ろしさと災害の後遺症の大きさも合わせて認識させられました。

 見学後は、隣接の東久留米卸売市場へ移動、それぞれ買い物をしたり昼食をとったりの自由時間です。

卸売市場

卸売市場内

海鮮市場食堂

 食堂では、新鮮で安価の海鮮料理を、この日は土用の丑の日だったので、うなぎを注文して、それぞれ舌鼓を打っていました。
 参加者の中には「久しぶりで外出をした」「しばらくぶりに外食した」という人もいて、それぞれに楽しく有意義な1日となったようでした。

                                                                                               氷川台自治会