美の追求(花王)~政治の中枢(国会議事堂)へ! 日帰りバスツアー 2016年11月17日

         1114()自治会日帰りバスツアーを実施しました。毎年秋に実施するバスツアーも今回で5回目になり、自治会のイベントとして定着すると共に住居地発のツアーを楽しみにされている高齢者の方が増えて来ました。参加者の中には90歳の母親に付き添う娘さん、氷川台に住む姉と岐阜から参加した妹さん、氷川台に住む姉妹、フラダンス氷川台教室の先生と生徒、最長老参加者は92歳の男性会員など氷川台自治会だから参加が可能になる素晴らしいメンバーでの旅行でした。

 バスの中で自己紹介やエピソード談義に花が咲き、参加者同士の「絆」が一層深まっていました。

  バスは氷川台からまず花王東京工場(墨田区)へ向かいました。化粧品工場は清潔第一なので、すべては見られませんが、パウダーファンデーションを作っているところを窓越しに見学しました。ほぼ機械化されていて、従業員は数名。最後は目視で確認するそうです。見学の後はサンプルが一杯で、女性の皆さんの大好物、試し放題でわが男性も高級クリームを塗りたくってきました。他にも花王ミュージアムが併設されていて古代から現代に至るまでの「清潔」という観点から各時代が紹介されていました。

1

???????????????????????????????  高級化粧品の効果抜群で参加者の顔が笑顔で輝いています。(お土産までいただきました)

  続いては昼食会場の赤坂へ向かいましたが、今回のバスツアーでは素晴らしいガイドさんに恵まれました。首都高速道路を移動中に渋滞にはまっても、車中から見える範囲の名所・高層ビル・地名の由来など驚くばかりの説明に時間を気にすることなく過ごせました。やはり、バス旅行は一日の時間を共有するガイドさんによって楽しさが倍増します。

3  赤坂一ツ木通りの裏手に突然現れる「赤坂うまや」一軒家で情緒ある店構えは必見です。

???????????????????????????????  楽屋めしの昼食(歌舞伎役者の市川猿之助さんがプロデュースしていることで、かなり有名です。)都会のど真ん中とは思えない落ち着いた雰囲気の中での食事は格別でした。

  昼食が終わった後は直ぐ近くの赤いじゅうたん国会議事堂(衆議院)へ向かいました。衛視さんに案内して貰って、テレビでよく見る議場や御休所(天皇陛下の御休所)、中央広間などを赤いじゅうたんを踏みしめながら見学しました。

5  議会中に乱闘が起きるのはどこの場所かと質問が出たりして・・・

???????????????????????????????  赤いじゅうたんの上を移動する氷川台自治会株主ご一向様

7  議事堂正面をバックに記念撮影

  最後は、氷川台自治会の西武住宅開発と相前後して建設着手された東京タワーに向かいました。西武住宅の完成分譲が1956年、東京タワーの建設着手が1957年、完成が1958年ですから、氷川台自治会の歴史と東京タワーの歴史が重なります。

8

DSC01600  展望台からの眺めを楽しむ参加者の皆さん

  今回のバスツアーでも、国会議事堂議場傍聴席の急な階段を杖もなく上がり降りされた92歳や90歳の会員さんが、来年も参加したいので皆さん宜しくお願いします。の言葉に車中は割れんばかりの拍手に包まれました。氷川台自治会の「支え合い・助け合い」精神が充満したバス旅行でした。

                                  氷川台自治会 殿田俊三