花で迎え、花で送り、花で癒される氷川台・氷川台通りの花壇造りは会員の手で! 2015年7月

    昨年春から、「氷川台通りを“氷川台フラワー通り”の称号へ」を目指して路肩を花で飾る取組みを始めています。昨年度は会員が種から育てた花と成美会館友の会や自治会会員の秋田茂良さんに寄付して頂いた200株強の花々を植え付けて管理して来ました。自治会会員や自治会を訪れる人、通勤の往き帰りに通る方々に花が咲いていて綺麗だ、通るのが楽しみだ、毎日花に癒される、きつい坂だけど花を観ながら思わず昇ってしまう・・・等、感謝の言葉・気持ちを沢山頂きました。

1 

氷川台自治会入り口の坂-上段が芝桜・下段がビオラ                            

 

 今年度は、2月に公益財団法人 コメリ緑育成財団から認定された「コメリ緑資金助成金」を活用して、氷川台の高齢者が花を観ながら坂を上り降りしたり、通勤者には花に見送られて気持ち良く出勤して貰ったり、氷川台自治会に訪れてくださる皆さんに氷川台は綺麗だと思って頂ける様に花壇を整備することになりました。74日・5日・7日の3日間、雨の合間をぬって延20名の会員が花壇造りに奮闘しました。男性会員は勿論、女性会員や子供さんも合羽を着て手伝ってくれたりして素人の作品にしては立派に出来上がりました。

2 施工前

3

ランダム調ボーダーブロックを並べて花壇製作中-小学生も手伝っています。

4ガードレール裏の施工法を検討中

5

 雨にも負けず3日間要して完成した花壇は花が植えられるのを待っています。花壇に花が植えられた暁には氷川台通りが見事なフラワー通りとなり、道行く人々を癒してくれるものと思います。

*氷川台通り花壇造りは「コメリ緑資金」助成金を利用しての活動です。