東村山市役所「自治会活性化委員会」の皆さんが氷川台自治会の先進的取組みをヒヤリングに見えました‼ 2015年2月13日

 213()1300~東村山市役所市民部市民協働課の職員4名と東村山市「自治会活性化委員会」の委員5名の皆さんが氷川台自治会の活動取組みについてヒヤリングに見えました。

1活動事例説明2自治会農園視察

東村山市では現在306の自治会があり自治会加入率は53.4%、多摩地区23市中(武蔵野市・西東京市・狛江市は除く)加入率は7位だそうです。(因みに東久留米市は136自治会で加入率は38%を切り多摩23市中18位のようです)。加入率は平成元年69%、平成1560%、平成2653%と年々低下して歯止めが掛らないそうです。

東村山市では防災、安全、安心、見守り、高齢者問題など地域の個人では対応できない課題に対応する共助組織として自治会の活性化は欠かせないとの位置づけで「自治会活性化委員会(委員16)」を今年度発足、自治会活性化へ向けた活動を加速されている様です。【自治会は、阪神淡路大震災、東日本大震災などの大災害時に共助組織としての有効性が証明されたばかりでなく、行政では対応できない地域の様々な課題に取り組む共同体としてなくてはならない存在であり、市では自治会をまちづくりの大切なパートナーと位置づけ、自治会を活性化して自治会加入率の低下に歯止めをかけ「住み続けたくなるまちづくり」を目指していく」との東村山市長の方針のもと、平成21年度から「自治会フォーラムIN東村山」を毎年開催して、今年度は東村山市・自治会活性化委員会が主催、東村山市北部包括支援センターが協力し、市民に自治会の役割や現状・課題等を朗読劇を交えて自治会加入率のアップと自治会活性化へ具体的な取り組みを訴えておられるそうです。

img529

31()に開催される

平成26年度自治会フォーラム『住み続けたくなるまちづくり』を目指して~自治会の役割~

の中で、自治会活性化への先進的取組み事例として氷川台自治会の活動を紹介して頂けるそうです。平成21年度から市民部市民協働課が先頭に立って自治会組織の充実と加入率向上(低下歯止め)に取り組まれている東村山市さんが、氷川台自治会のような東久留米市の一自治会を参考にして戴けるとのことでびっくりしました。氷川台自治会も平成23年度から『安心・安全で暮らしやすいまち“氷川台”、元気で明るい活力ある自治会をみんなでつくろう』をスローガンに掲げて活動を続けてきました。会員それぞれが、「自分達でできる範囲のことは先延ばしせず自分達で汗をかいて解決していく」を合言葉に徐々に活動の範囲を広げてきました。防犯ウオーキングに参加する人、防犯ウオーキングを兼ねながらディズニーランドキャストの如く鮮やかにゴミ(吸い殻)を拾う人、わんわんパトロールを朝夕に団体でする人、毎朝のNHKラジオ体操に参加しながら児童遊園を掃除する人、夜明けとともに氷川台通りの落ち葉を清掃する人、毎朝氷川台通りの吸い殻拾いをする人、氷川台緑地清掃ボランテイアに参加して貴重な自然を守る人、氷川台農園で野菜の育成に係わる人、パソコン教室で教壇に立つ人、マージャン教室の世話をする人、麺うち道場で指導する人、子育てサロンで乳幼児の相手をする人、習字教室で学童保育の一片を担う人、健康体操教室で早く行って準備をする人、雪の日には雪掻きが必要なら連絡下さいといってくれる人、高齢者の見守り隊員として活動する人、災害時要配慮者支援隊員として災害時の先頭に立つ人など、役員以外にも沢山の会員が自分の得意分野やできる範囲で自治会活動に係わって頂いています。また、障碍者施設・ライフパートナーこぶしの職員や利用者の皆さんも「ふれあいサロン氷川台」でコーヒーやケーキの接待係として協力して貰っています。この様に役員だけが活動に参加するのでなく、多くの会員が自主的に参加して氷川台は活性化してきました。少子高齢化のモデル地区のようだった氷川台の今は、子育て世代の方々が多数移住して来て高齢化率も年々下がり、中心部に位置する小山台遊園には乳幼児の元気のいい声が響くようになりました。

 これから迎える高齢化社会に一番求められる「地域のつながり」ができつつある氷川台自治会の活動に東村山市役所市民部市民協働課と自治会活性化委員会の皆さんが注目されたものと思います。人のためではなく自分たちのために、それぞれが協力し合って築いてきた「支え合い」が、他市ではありますが自治会活性化への指針としてお役に立てて喜んでいます。18()には、あきる野市役所総務部地域防災課地域振興係と「あきる野市町内会・自治会連合会」の皆さんが、東村山市役所さんと同じ目的で氷川台自治会を訪問してこられます。東久留米市の動きは分かりませんが、自治会加入率が38%を切る状況を考えると安閑としてはいれません。「地域のつながり」をつくる手段としての自治会は重要な要素です。考えているうちに時間はどんどん過ぎていきます。東村山市・あきる野市に遅れを取らないように東久留米市の皆さんも一刻も早く行動に移りましょう。