2015年1月「コメリ緑資金」助成決定

 2この度、氷川台自治会「見守りネットワーク委員会」は公益財団法人コメリ緑育成財団から「第25回 コメリ緑資金」助成(助成金 400,000)の決定通知を受けました。

 「コメリ緑資金」とは、公益財団法人コメリ緑育成財団が、コメリの利益の1%還元事業として1990年より毎年地域の緑化活動に助成を続けてきた「コメリ緑資金の会」と園芸農業分野の研究開発交流事業を支援する「財団法人緑育成財団(1996年設立)」の事業を統合し、2012年、新たにスタートしました。花や緑に囲まれた美しいふるさとづくりを進め、地域産業の振興並びに地域社会の発展のために取り組んでいる事業です。

 平成2410月から取り組んでいる高齢者見守り活動を通して、公共交通機関の無い氷川台に暮らす高齢者が、高台で自然環境に恵まれている反面坂道があり日常生活に不便で転居せざるを得ない状況を打破し「高齢者が住み慣れた場所にいつまでも安心・安全に住み続けられるような町」に近づけることを課題に検討しました。

 今まで買い物や医者に行くにも途中の坂道が負担になりタクシーを利用して要件を済ませていた高齢者が、行動を制約していた坂道に綺麗な四季花が咲き誇っていると花を観ながら歩く気持ちになりはしないか。家に閉じこもりがちな高齢者が、歩いて出掛ける気持ちにならないか。歩いて行動範囲を広げることで健康を維持しいつまでも暮らしつづけられる町になるのではないか。また、通勤中の皆さんが早朝花に見送られて気持ちよく出勤し、将来は地域に貢献する気持ちになって貰えるのではないか。の思いを込めて氷川台。通りの路肩に(特に坂部)花壇を造り四季花を植え付ける活動を応募したのが認められました。

 事業実施期間:平成2741日~28331

1

氷川台通りの坂部

 img503