2014年11月 自治会だよりのコラム

 

 開かれた自治会館

今年、2組の役員が三役を担当するということで、庶務を引き受けることになりました。その庶務の仕事の一つとして、自治会館の管理に携わることになりました。現在の会館利用状況は、運動系では、健康体操教室・太極拳・フラダンスなど、文科系では、健康マージャン教室・パソコン教室・麺打ち道場など、カルチャーセンターさながらの内容です。さらに、喫茶型の「ふれあいサロン」や「子育てサロンひよこの会」など、地域の方々の交流を深めるための場も増えました。最近では、小学生の「習字教室」も始まり、習い事やパーティーなど、お子さんの利用も盛んです。

定期的な利用だけでなく、空いている日に催し物をするのも可能です。皆さんが、会館で生き生きと楽しいひと時を過ごしているのを見るにつけ、カーテンが閉まってひっそり佇む会館よりも、毎日使われている会館は、ほんとうに地元の会員のために開かれた、有意義な会館だなとつくづく感じている今日この頃です。【22班 福島 真由美・自治会庶務】

【写真は自治会館で仕事中の福島さん・編集部】