第3回 夕涼み会 2013年8月

  825日、猛暑の続く今夏、でも、当日は朝から雨天。開催が危ぶまれましたが、午後には天気がが回復、無事開催の運びとなりました。参加者は200(うち子供約70)に迫る数でした。

  殿田会長の開会宣言後、防災会企画「アルファ米」(2箱100食・ドライカレー)の作成実演。子供たちは、ヨーヨー釣り・輪投げ・的あてのゲームに熱中。そして期待の「ソーメン流し」、今年も斎藤さん(5組1班)が前日に切り出して作った竹樋を使いました。大人のお楽しみ「ビャガーデン」は200本を完売。つまみはコロッケ・枝豆、いずれも氷川台農園の収穫物です。子供用にはジュースも。そして、子供たちの待ち焦がれた「スイカ割り」に注目が集まります。ゲーム後は別に用意したスイカが、切って配られました。今年の新登場は「かき氷」、この酷暑のせいか、なかなか好評でした。会を通してのバックミュージックは、今年も小池さん(3組1班)とその友人がアコーデオンを演奏。夏の夜の夕涼みは好評裡に終了しました。なお、東京都の「平成25年度地域の底力助成金」で新たに購入した大型テントがお披露目されました。

アルファ米作成実演

 IMG_5238

 

ヨーヨー釣り

IMG_5249

 

ソーメン流し

IMG_5252

 

スイカ割り

IMG_5254