7月14日(日)まろにえまつりで福島県の物産品を販売

◎日時 7月14日(日)10時~
◎会場 東久留米市生涯学習センター
「まろにえまつり」で、福島県南相馬市の農産物や会津のみそ、喜多方ラーメン、エゴマドレッシングなど、福島県の物産品を多数販売します。

問合せ先 東久留米市福島県人会事務局 宇津木(☎090-5583-8347)

2月10日 7回 忘れまいその日コンサート

~福島に思いをはせて~

日時:2月10日(日)13時半開場 14時開演
会場:東久留米成美教育文化会館ホール
第一部:コンサート
   児童合唱団ムーサ 東久留米市演奏家協会 男性カルテットFour Jokeresrs
   モアレ・サクソフォン・アンサンブル
第二部:和合亮一 朗読会

入場料:2000円(チケットほか:当会館 この会の実行委員会 小日向まで)
お問い合わせ先 忘れまいその日コンサート実行委員会 小日向恵美子
         042-474-3738
後援:成美教育文化会館・東久留米市福島県人会・東久留米市演奏家協会・
   ジンドー学園 FMひがしくるめ ほか

 

 

9月30日(日)東日本大震災復興支援講演会

●9月30日(日)14時~16時
会場 成美教育会館 3階大研修室
 テーマ 伝えることの大切さ、伝わることのすばらしさ
     -東日本・津波・原発事故大震災ー
 講師 大和田 新さん(ラジオ福島元アナウンサー)
    現在もフリーアナウンサーとして活躍。
    震災からの記録をまとめた著書「大和田ノート」は、
    第7回ふるさと自費出版大賞を受賞。

●資料代 200円
●主催 東久留米市福島県人会
 お問合せ 宇津木繁(090-5583-8347)

 

7月1日、2日。東久留米市福島県人会は復興支援ツアーに

7月1日(日)~2日(月)当市県人会では、福島県復興支援のツアーに行きます。

◎支援先:南相馬市旭亭にて、昨年のチャリティーコンサートで集まった23万円を「浪江まち物語つたえ隊」に寄託します。
 宿泊は、いわき市のスパリゾート・ハワイアンズ
◎研修先:福島第一原子力発電所

お陰様ですでに定員に達しました。終了後に報告致します。
会員を募集しています。福島県ご出身でなくても大歓迎です。

県人会問合せ先:宇津木090-5583-8347

東久留米市福島県人会に小物作りの会誕生(4月13日)

東久留米市福島県人会には、県外出身の方も大勢いらっしゃいます。
賑やかにアットホームな活動をしています。このたび,「小物作りの会」
が誕生します。ぜひおこしください。
第1回・・・4月13日(金)10時から11時45分
      スペース105(東久留米市役所前)会費500円(材料費こみ)

お問合せ・・・宮下千寿子(090-7208-4130)

3月26日,福島県人会で黒目川散策

東久留米市福島県人会では、春の東久留米を散策し、桜を観ます。

✿3月26日(月)10時、浄牧院集合(東久留米駅東口から徒歩5分)
 浄牧院内の五百羅漢,厳島神社,黒目川や落合川沿いを散策
 交流会を兼ねて,昼食は「た川」でいただきます。
 (弁当1300円,うな丼1600円,各自でご負担下さい)

雨天の際は、「た川」12時集合。

申込み,お問合せ 宇津木(090-5583-8347) 
    定員に近い申し込みですが、お問合せ下さい。

2月10日東日本大震災復興支援講演会(福島・浪江副町長が語る!)

浪江町副町長が語るー 浪江町復興への闘い

日時:2月10日(土)  13時30分開場 14時開演
会場: 成美教育文化会館 グリーンホール
   (西武池袋線東久留米駅下車、徒歩5分)
入場料: 500円
浪江町では「すべての町民のくらしを再建。被災体験を次代や日本に生かす」を基本方針に復興をめざしています。講演では、避難解除後の町内の様子や復興のあり方が語られます。

※お断りとお詫び 講師の馬場町長が病気療養のため、お越しになれなくなりました。

そのため代理として、副町長本間茂行さんに講演いただきます。突然のことによりご理解を賜りたく存じます。深くお詫び申し上げます。(本会会長 神津知男)

チケットのお問い合わせ   東久留米福島県人会 石川 090-3137-1194
チケットの販売先 東久留米市市民プラザ、東部・南部・西部の各地域センター

がんばろう福島2017年新年会

件名がんばろう福島2017年新年会
主催東久留米市福島県人会
イメージ画像 がんばろう福島2017年新年会
日時1月21日(土)13時30分
締切日1月15日
会場成美教育文化会館3F大研修室
対象者会員および入会希望者
申込方法事務局の宇津木繁 ケイタイ090-5583-8347
費用3000円
内容詳細福島の復興を目指し2017年を飛躍の年に会員一体となル科医にしたいと思います。
問い合わせ先宇津木 090-5583-8347
添付ファイル 2017-1-21県人会新年会チラシ.pdf