親子農業体験サトイモ掘りorサツマイモ掘り及び自主防災(炊き出し)訓練報告(2019年11月10日)


家族でサトイモ掘り体験の様子


お芋さん!お芋さん!美味しそうに育ったね!


トン汁配布(炊き出し訓練)の様子

来訪者の皆様へ

親子農業体験サトイモ掘りorサツマイモ掘り及び自主防災(炊き出し)訓練を実施致しました。

日時 11月10日(日)午前9時 ~11時30分頃迄
場所 癒しの郷野島農園 (東久留米市大門町1-3-19 野島宅)
参加者 246名(内関係者30名)
参加費 無料
持ち物 シャベル、軍手、タオル、食器
 ※トン汁や飲み物用に箸や器、コップのご持参をお願い致します
主催 門前自治会 
  (防災担当 野島武夫氏、大野孟氏)

ほ場担当者 MOA健康生活(自然農法)ネットワーク 横山惣一氏

後援
野島農園、JA東京みらい駅前支店、門前会、美多摩新聞、
MOA東久留米健康生活(自然農法)ネットワーク、
㈱オータ東久留米店、町おこし実行委員会市民の会、
大門中地区青少協、東部地域ふれあい交流会(東部地域自主防災組織) 等

この行事は資源ゴミ回収の奨励金を原資にして実施

 

今年はサトイモ掘りとサツマイモ掘りを実施致しました。
サトイモ掘りは初めての実施となります。

サトイモは昔から子孫繁栄の縁起物と言われています。親株から子株、孫株と実ります。その様子を子供達に体感して頂きたいので実施致しました。

サトイモの品種は「土垂(どだれ)」。
一株当たり15個前後とたくさん収穫できます。
サトイモは栄養効果が高い食べ物です。
ナトリウム(塩分)を排泄して、高血圧に効果があるカリウムが多く含まれています。また、ガラクタンが多く含まれています。ガラクタンとは炭水化物とタンパク質の複合体で、コレステロールを下げる効果や高血圧予防、肥満予防があります。

サトイモは天候に左右されずに安定して収穫できます。空気中から窒素を摂り、土中では微生物と共生して根から養分を吸収します。そのため、人が肥料をやる必要がなく、基本、水を上げれば成長します。

サツマイモ堀りでは一人2株(1家族5株まで)収穫体験してもらいました。
サツマイモの品種は「パープルスイートロード」、「紅はるか」、「紅あずま」。

こちらで割り振ったサツマイモを収穫してもらいました。
サツマイモは天候に左右されるため、サトイモに比べて、実りが少ないようでした。

収穫体験を終えた参加者には防災訓練の一環として、タンカ、リヤカー、簡易トイレ、発電機、救急セット、炊き出し用カマドなど防災用具の展示を見てもらいました。

炊き出し訓練として、トン汁を提供しました。
温かい料理を食すことで、災害時に二次災害を軽減するためです。トン汁の具材はサトイモ、ニンジン、大根、長ネギ、豚肉、です。サトイモ、ダイコン、長ネギは野島農園で収穫した野菜です。 試食した人から「おいしかった」という意見が多く寄せられました。皆様の感想が調理をした方々の喜びであり、また野菜を育成管理した方々にとって来年の励みになります。

いざ災害時となった場合に、この会場は公的避難所ではありませんが、電気、水、トイレが使えることを周知するために実施しています。
水は地下57mの深層水を汲み上げており、電気は太陽光発電システムと蓄電池で供給しています。
畑では様々な野菜や果物を育成しており、災害時などでの炊き出し用に使えるようにしています。

防災に関して、普段から最低限行うことが自分や家族の命を守ることに繋がります。
各自治会などで自主防災(炊き出し)訓練などを実施する場合は、門前自治会防災倉庫などに収納している炊き出し道具などをお貸致します。

 

来年はサトイモ掘りとラッカセイ掘りを予定しています。
ラッカセイは一つの枝で30~50個収穫できます。塩茹ですると非常においしいです。一般に販売しているのは炒ったラッカセイで、茹でたラッカセイは生産者しか味わえないです。

この事業は一般の方が誰でも参加できるようにしています。自治会会員と新しい住民との絆を深化させるためです。顔見知りとなることで災害時などで助け合いの一歩となれば良いと思います。また、新しい住民の方が農業体験を通して、東久留米がより好きになって頂きたいからです。

最後に後援者、役員皆様のご協力により事業を無事に終えることができました。感謝致します。次回も変わらぬご協力をお願い致します。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

畑案内待機列

 

 

サトイモ掘り

サツマイモ掘り

防災(炊き出し)訓練の様子

防災用具展示

裏方作業

過去の事業報告を紹介致します。

癒しの郷野島農園は、門前自冶会より親子農業体験、防災(炊き出し)訓練用野菜、高齢者長生き癒し収穫体験用野菜の育成管理等を委託されています。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

茶の湯・お花で心身健康の癒やし体験セミナー報告(2019年9月13日)


会場の様子


一輪挿し作成・観賞の様子


茶の湯の様子

来訪者の皆様へ

現代社会において様々な要因でストレスを感じることがあります。
対処として、大自然の力と法則を応用することで、自然治癒力を高め、体質を改善し、心身の健康を増進することができると言われています。四季折々の自然美や景観美をはじめ、お花やお茶などといった、日本古来の文化を体験することにより気持ちが明るくなり、清らかになったり、前向きになるなどの変化を得て、心と言葉、行動が美しくなり、心身の健康に繋がると言われています。

  1. 美を楽しむことを通して、気持ちが明るくなったり、癒やされるなどの体験をして頂く。
  2. 日本文化に流れる「美を楽しむ心」「素材を生かす心」「おもてなしの心」を基本に花とのコミュニケーションを大切にする。
  3. 花を活けて飾る楽しさを知り、和歌や自然観察、美術鑑賞などの体験を積み重ね、美を楽しむライフスタイルを目指す。

そこで門前自治会では、心身の健康を向上して頂きたいと思い、ストレスの解消・心身の健康法の一つとして、茶の湯・お花で心身健康の癒やし体験セミナーを実施致しました。
その概要を報告致します。

日 時 2019年9月13日(木)午前10時~11時30分迄
会 場 東部地域センター1階講習室 (大門町2-10-5)
参加者 35名
参加費 300円(抹茶、お菓子、お花代含む)
主 催 門前自治会
協 力 野島農園ふれあい交流会、MOA健康生活(自然農法)ネットワーク、
      下山親睦会、東部地域包括支援センター、マザアス、
      東部地域ふれあい交流会(東部地域自主防災組織事務局 野島武夫)、
      美多摩新聞社、近隣自治会 等
内容

  • お花の一輪挿し体験鑑賞
  • 茶の湯(抹茶、お菓子)
    ※指導はMOA健康生活(自然農法)ネットワークの美術文化法の認定者が行いました。

案内チラシ:茶の湯・お花で心身健康の癒やし体験セミナーのご案内

高齢者元気長生き体操参加者、自治会会員、地域住民の方が参加してくれました。また、地域包括支援センター、マザアスなどの責任者の方も参加し、交流を図りました。

 

「美の力」と働きに関する岡田茂吉先生(MOAインターナショナル)の哲学

  • 魂が美から受けるその作用によって魂がそれだけきれいになる。
  • 芸能とか美術とか、みんな楽しみつつ浄化される。
  • いい美術を見ることいい芸術を観賞することによってその刹那に人の心に天国が与えられるもんだ。
  • 大自然はいかなるものにも魂があることを信じて扱えば間違いない。
  • 人間に内在している美の観念を引き出し、自ずからなる品性を向上させ、魂の汚れを洗う。
  • 美という、最高の美を見ると非常に魂が向上する。そうするといろいろなことが分かる。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

・受付

 

・開会の挨拶(来賓者挨拶)

・一輪の花の観賞


一輪の花を選び、よく見て味わいましょう!

H261010_お茶とお花観賞セミナー概要 (2)

・茶の湯

H261010_お茶とお花観賞セミナー概要 (3)

 


茶の湯の茶菓子は野島農園で採れたジャガイモ(インカのめざめ)を使用した
チョコレート菓子

・絵画や使用した花瓶や茶器など


紅白梅図屏風(国宝)(原寸大レプリカ)

最後に、今回の行事の趣旨として、より深く豊かな美しく健康的な生活をおくれるように、このような行事を企画させて頂きました。

自らたてるお手前は、やってみることに価値があり、良い機会なったと思います。
従来の着物を着て、型にハマった形式ではなく、普段着で抹茶の志を気軽に体験できるような、身近な茶話会の方式で行いました。

抹茶をたてる、一輪の花の観賞することで生活に潤いをもたらすいい機会になったと思います。

日本伝統文化に親しむことで、今後の人生をより深く、心身とも美しく元気で健康な生活をおくれること祈っております。 

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

門前自治会役員会(2019年8月10日)


役員会の様子

来訪者の皆様へ

門前自治会役員会(理事会)を開催致しました。

日時:2019年8月16日(土)午後6時~8時30分
会場:野島農園会議室(大門町1-3-19)
参加者:門前自治会役員、野島農園ふれあい交流会代表
参加費:500円

内容は、役員会議案書に基づき、報告、連絡、審議事項を審議致しました。

門前自治会行事予定

各担当役員が活発に意見を提案されましたので、慎重に審議して、各行事に反映していくことになりました。

11月10日のサツマイモ・サトイモ掘りは例年はサツマイモ掘りのみでしたが、今年はサトイモ掘りを中心にして、おまけとしてサツマイモ掘りをすることに致しました。
サトイモは肥料を必要とせず、窒素により成長します。また自ら微生物を呼び寄せ、土壌改良します。何より、サトイモは親イモ、子イモ、孫イモと家族形成しています。その状態を自ら収穫体験して頂き、体感して頂きたいために、サトイモ掘りを行うことに致しました。

12月3日のもちつき大会では長寿の祝いとして75歳以上の方にお赤飯を配布することが決まりました。

 

役員会終了後、暑気払いを行いました。野島農園で収穫された野菜を使用した料理を食して頂きました。


暑気払いの様子


野島農園で収穫された野菜を使った料理
ニラ水餃子、ゴーヤ、ラッキョ、ラッカセイ、サツマイモのツルのおひたし、天ぷら(ニンニク、シソ、ジャガイモ、ナス、ゴボウ、ニンジン、ピーマン、タマネギ)、ミニトマトのフルーツ添え、スイカ

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

第8回親子(家族)農業体験ジャガイモ掘り及び自主防災(炊き出し)訓練


親子農業体験ジャガイモ掘り


親子農業体験ジャガイモ掘り


自主防災(炊き出し)訓練

来訪者の皆様へ

第8回親子(家族)農業体験ジャガイモ掘り及び自主防災(炊き出し)訓練を実施致しました。

日時:6月9日(日)午前10時 ~ 午後1時頃迄
場所:野島農園
    (東久留米市大門町1-3-19 野島貞夫宅)
参加費:無料
持ち物:シャベル、軍手、タオル、ビニール袋、
    箸、食器、コップ

参加者:230名(関係者含む)
主催:門前自治会
後援:
野島農園、JA東京みらい駅前支店、門前会、美多摩新聞、
MOA東久留米健康生活(自然農法)ネットワーク、
㈱オータ東久留米店、町おこし実行委員会市民の会、
東部地域ふれあい交流会(自主防災組織事務局野島武夫)、
大門中地区青少協 等

募集チラシ:第8回親子(家族)農業体験ジャガイモ掘り案内

当日配布資料

親子農業体験ジャガイモ掘り及び自主防災訓練プログラム

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

親子農業体験ジャガイモ掘り

自主防災(炊き出し)訓練

防災用具の説明

会場様子・裏方作業

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

第8回二小避難防災訓練報告 主催:東部第二分団自治会連合会(2019年6月2日)


心肺蘇生法体験


応急手当講習会


初期消火訓練:バケツリレー


初期消火訓練:消火器による消火


炊き出し訓練 

来訪者の皆様へ

第8回二小避難防災訓練を開催されました。参加者は約500名。高齢者や子供、家族での参加など多くの方が参加しました。

日時:6月2日(日) 9時30分 ~ 12時

場所:市立第二小学校 校庭・体育館 (新川町1-14-6)

参加者:自由   参加費:無料

持ち物:上履き(スリッパ)※体育館内は土足厳禁のため

主 催:東部第二分団自治会連合会
落合自治会、サニー大門ハイツ自治会、浅間町自治会、新川町自治会、スーパーバック自治会、第二公務員住宅自治会、第三公務員住宅親和会、大門二丁目アパート自治会、氷川台一丁目睦会自治会、松ヶ丘自治会、門前自治会、その他

協力団体:
東久留米市立第二小学校、東京消防庁東久留米消防署、田無警察署、東久留米市防災防犯課、東久留米市消防第二分団、市社会福祉協議会、市赤十字奉仕団、大門中学校、大門中学地区青少年健全育成協議会、防災まちづくりの会、CPR友の会、FMひがしくるめ など

広報担当:門前自治会

公益社団法人東村山法人会東久留米第一支部より備蓄水500本

 

始めに東部第二分団自治会連合会会長、東久留米市長、東京消防庁東久留米消防署、田無警察署、各協力団体の紹介・挨拶がありました。
挨拶終了後、市内在住の坂本和弥さん(1964年東京オリンピック聖火ランナー参加)の講演が行われました。
その後、田無警察署生活安全課による振り込め詐欺防止の講演が行われました。
そして、第二小学校の生徒による防災グループ研究発表の映像が上映されました。
最後に、日本赤十奉仕団の方から災害時に役立つ携帯トイレの作り方などの講演が行われました。

講演会終了後、校庭では消化訓練、バケツリレー、煙体験など子供達は楽しみながら家族で参加しているのが見られました。

防災訓練の感想として、災害を止めることはできないが、被害を小さくすることができます。被害を最小限にするには普段から災害に対策することが大事です。

プログラム

9時00分 避難所受付開始→受付後全員、体育館集合

9時30 分 避難所開設(開会式)

9時40 分 1964年東京オリンピック聖火ランナーとして参加した、
       市内在住の坂本和弥さんの講演 (10分)

9時50分 田無警察署生活安全課による、振込め詐欺防止子講演(10分)

10時00分 第二小学校の生徒による防災グループ研究発表(30分)

10時35分頃(講演会終了後) 体育館と校庭に分かれて訓練

体育館
①オリンピック・パラリンピック気運醸成ポスターなどの展示
②消防署・CPR友の会/AED・心肺蘇生法体験

③住民による応急手当講習会
④市社会福祉協議会災害ボランティア

⑤防災まちづくりの会/HUG避難所運営ゲーム体験会
⑥防災用品展示
⑦赤十字奉仕団/災害時に役立つ携帯トイレの作り方

校庭
①バケツリレー体験
②スタンドパイプ操作法

③初期消火
④煙体験
⑤子供用ミニ防火衣
⑥仮設トイレ組立
⑦発電機操作実演・夜間照明点灯訓練
⑧防災倉庫点検

 

11時30分頃 トン汁・アルファー米試食
→ 炊き出し配膳訓練(校庭鉄棒付近)

11時50分頃 閉会式 校庭防災本部前集合 防災訓練講評

イベント詳細

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

来賓紹介・挨拶

体育館で行われたプログラム

校庭で行われたプログラム

関連記事(過去に報告した行事)

文責:門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

いやし収穫体験(2019年5月3日)


参加者一同記念撮影


懇談会の様子


収穫体験の様子


予め収穫した大根をお土産配布

来訪者の皆様へ

いやし収穫体験を実施致しました。

日時:2019年5月3日(金) 正午~午後2時
会場:癒しの郷野島農園(大門町1-3-19)
収穫:絹サヤ、スナップエンドウ、キャベツ、
   大根、玉ネギ、レタス
告知チラシ:いやし収穫体験のお知らせ

マザアスで実施している高齢者元気長生き体操終了後に、癒しの郷野島農園に集合して、いやし収穫体験と試食会及び懇親会を行いました。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

高齢者元気長生き体操参加者随時募集中

日時 毎月第1・第3金曜日 午前10時~11時30分迄

会場 マザアス東久留米 地域交流ロビー(3階)
           住所:氷川台2-5-7

詳細:

ご興味がある方は事前連絡不要・直接会場に来場ください。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

高齢者元気長生き体操(2019年5月3日)


脳トレ体操の様子


いやし収穫体験の説明


野島農園で収穫された野菜 

来訪者の皆様へ

今回で149回目です。

足腰強化体操に加えて、毎回異なった脳トレ体操を行っています。

休憩時間にいやし収穫体験の説明を行いました。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

マザアス入居者作品


五月人形

高齢者元気長生き体操参加者随時募集中

日時 毎月第1・第3金曜日 午前10時~11時30分迄

会場 マザアス東久留米 地域交流ロビー(3階)
           住所:氷川台2-5-7

詳細:

ご興味がある方は事前連絡不要・直接会場に来場ください。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

2019年度門前自治会定時総会(2019年5月14日)

 

来訪者の皆様へ

5月14日(火)午後5時30分より浄牧院大空会館にて門前自治会2019年度定時総会を実施致しました。

審議し、議案書内の議案は承認されました。

総会終了後、懇親会(情報交換会)を行いました。

議案

  • 第1号議案 2018年度事業報告承認の件
  • 第2号議案 2018年度収支決算報告承認の件及び監査報告
  • 第3号議案 2019年度事業計画案承認の件(案)
  • 第4号議案 2019年度収支予算案承認の件(案)
  • 第5号議案 補充役員承認の件(案)

当日配布資料など

 

 

 

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

東部第二分団自治会連合会会議報告(平成31年3月2日)

来訪者の皆様へ

東部第二分団自治会連合会会議を実施致しました。

日時:平成31年3月2日(土) 午前10時~12時
会場:新川自治会館
参加者:20名

概要

 自治会連合会の今後の行事については以下のようになりました。

  • 第8回二小避難防災訓練
    日時:6月2日(日)9時30分~12時
        (役員・担当者 8時集合)

    会場:第二小学校 校庭・体育館
  • 狂言
    日時:10月6日(日) 1時30分~3時
    会場:第二小学校 体育館
    内容:①プロの狂言師大蔵流
       ②劇団によるオリパラ種目の紹介演劇
  • その他
    (1)三角巾の使い方講習会
     日時:平成31年5月11日(土)午後2時~4時
     会場:新川自治会館

当日配布資料

 

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

高齢者元気長生き体操(平成31年1月7日)


足腰強化体操の様子


この時期に収穫される白菜は
寒波により甘くておいしいです


野島農園で収穫された野菜
白菜、大根、聖護院大根、ゴボウ、人参、
ジャガイモ、ネギ、春菊、ナズナ

 

来訪者の皆様へ

今回で141回目です。参加者30名

まず、最初に体をほぐすストレッチを行いました。その後、セラバンド・ボールを使用した柔軟体操行いました。

①ストレッチ

  • 深呼吸
  • 首:右、左、前、まわし
  • 肩上げ下げ~ゆっくり・はやく
  • 背中
  • 手首まわし→前腕
  • 脳トレ
  • 腰ひねり→内もも→太もも裏
  • アキレス腱周囲→太ももたたき
  • 太ももたたき
  • 深呼吸

②セラバンドを使用した柔軟体操

③ボールを使用した柔軟体操

 

今回は重点的に足腰強化運動を行いました。

休憩時間に野島農園で収穫されている野菜について、MOA食育指導員のおいしい調理方法について説明致しました。

当日配布資料

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

マザアス入居者作品

 

野島農園で収穫した野菜などを使って、MOAインターナショナル「MOA食育指導員」認定者による調理メニューの紹介

寒波の中収穫されたネギ、白菜などを具材にした水餃子

バランスの取れた食事が長寿の秘訣です


  白菜の漬物       水餃子  玉ネギのうろ抜きと人参のヌタ料理

高齢者元気長生き体操参加者随時募集中

日時 毎月第1・第3金曜日 午前10時~11時30分迄

会場 マザアス東久留米 地域交流ロビー(3階)
           住所:氷川台2-5-7

詳細:

ご興味がある方は事前連絡不要・直接会場に来場ください。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済