癒しの郷野島農園共同作業日(長ネギの種まき)報告(平成27年3月22日)

H270322共同作業日017
共同作業日参加者一同記念撮影

H270322共同作業日022
長ネギの種まき様子

来訪者の皆様へ

三寒四温、季節の変わり目ですね。

野島農園の参加者は高齢者が多く、最高齢は90歳超えた方もいます。
参加者の大方の方は元気で、野菜作りが大好きで、四季おりおりの野菜を自ら育てることで、元気をもらっていると言っています。
農作業をすることで、生活のリズムができ、1年が早くすぎるそうです。

その中で特に元気なのは、自然農法責任者の方で、80歳を超えていますが、ほぼ毎日早朝から農作業に力を入れています。夏場は6時30分などは来園して作業しています。その方曰く、健康の秘訣は自分で育てた野菜を食べることだそうです。
昼食などには育てた野菜を使った味噌汁などを食しています。
また、ご飯は6分づきの玄米を食べているそうです。

野島農園では、地方の野菜や中国の野菜など好みの種を植えています。
それらの野菜を使った料理をするのが楽しみの一つです。
また、自然農法で育成しているので、収穫したその場で、洗わずに食べれることが醍醐味です。

今回の共同作業は朝9時~10時30分頃まで、畑全体の共用部通路などの除草作業を行いました。

休憩時間におしることお茶を食して頂き、疲れた体を癒して頂きました。

その後、長ネギの種まきを行いました。
この長ネギは、11月末ごろ親子農業体験サツマイモ掘りや12月初旬のもちつき大会及び自主防災炊き出し訓練において、料理の具材として使います。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。
拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

共用部などの除草する様子
H270322共同作業日001
H270322共同作業日002 H270322共同作業日003 H270322共同作業日004 H270322共同作業日006 H270322共同作業日007 H270322共同作業日008 H270322共同作業日009 H270322共同作業日011

H270322共同作業日014
疲れを取るおしるこ

「小豆」を活用した「日本食」が長寿と健康を生む食文化として、世界中で注目されています。

・小豆

効能:ダイエット、解毒作用、老化防止、快便、サラサラ血、疲れ目 ・ 貧血、むくみ、高血圧、二日酔い

ビタミンB類、ミネラル、増血用の鉄分が豊富で、特にビタミンB1の含有量はトップクラスです。
また、女性の若さを保って骨を丈夫にするイソフラボンも含まれています。
さらに、便通や利尿作用をもつサポニンと、抗菌作用のあるタンニンの生薬成分を含んでいます。

・茶(緑茶)

お茶にはカテキン、カフェイン、テアニン、ビタミン類、サポニン、ミネラルなどが含まれています。
カテキンには血中コレステロールの低下や体脂肪低下作用、がん予防などの効果がります。
またカフェインには覚醒作用、テアニンにはリラックス作用があります。
ビタミン類の中にはビタミンCもあるため、皮膚や粘膜の健康維持をするので美容効果があります。
ミネラルや酸性化を防ぐ多くの微量要素を豊富に含むアルカリ性食品なので、高カロリーの偏った食事をした際、酸性に傾いて体の調子を悪くなるのを防ぎます。(人の体は健康な弱アルカリ性に保たれています)

H270322共同作業日012 H270322共同作業日013 H270322共同作業日015

 長ネギの種まき
H270322共同作業日018 H270322共同作業日019 H270322共同作業日020 H270322共同作業日021 H270322共同作業日028 H270322共同作業日029

野菜の収穫様子
H270322共同作業日030
H270322共同作業日031

玉ネギの草取り
H270322共同作業日033 H270322共同作業日036

農園のお花
H270322共同作業日025 H270322共同作業日005 H270322共同作業日010H270322共同作業日023 H270322共同作業日027

 H270322共同作業日037

 

長ネギを使った料理紹介

長ネギの効能:風邪、肩こり、老化防止、冷え症、しもやけ、神経痛、胃弱、安眠

H270308料理 (1)
ネギチジミ
材料:ネギ、生姜、玉子、小麦粉
調味料:サラダ油、塩、胡椒、粉本だし少々

小麦粉にネギ、生姜、玉子、水を入れて混ぜます。
白い粉が見えなくなったらOKです。
油を引いたフライパンに混ぜた生地を流します。
両面をキツネ色になるまで焼けば完成です。

H270308料理 (2)
ネギと厚揚げの味噌汁
材料:ネギ、厚揚げ
調味料:本だし、お味噌

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済