夏バテ防止ゴーヤ料理等の会食会報告

H260823野島農園懇親会 (1)
MOA自然農法認定ほ場 癒しの郷野島農園の旬の野菜(地産地消:地元周辺 野菜等展示)
H260823野島農園懇親会 (2)
自然農法にて育成管理されているゴーヤ

来訪者の皆様へ

癒しの郷 野島農園の懇親会を行いました。
今回食事会に参加したメンバーは、野島農園ふれあい交流会のメンバーの中で親子農業体験炊き出し訓練用野菜の肥培管理のエンジンとして活躍する横山様、西東京市で自然農法を親の代からやっており、継続してやっている高橋様、及び、野島農園に春から秋にかけて、大方毎日来園して作業して下さる、主だった人たちが集まってくれました。
農園作業は早朝7時や夕方4~6に毎日来て、自冶会より委託された野菜の肥培管理をして頂いています。
作業としては、耕し、種まき及び、草刈り等を行っています。特に、夏場は草の成長が早いため、その草を刈り取り、保湿力を維持するために、野菜の根本の敷きワラの代わりにしています。
また、除草剤を使わず、手作業で草刈りを行っています。

育成野菜の免疫力を増やすために、いろいろな工夫をしています。
新たに野菜の種など植える時は、根張りをよくするため畑を80cmくらい掘り、耕がやすので体力を要します。
今後の作業としては、秋作の種植(ジャガイモ、ダイコン、ハクサイ、ブロッコリー、キャベツ、ニンニク、カブ、タマネギ)や炊き出し訓練につかう野菜(サツマイモ、サトイモ、ニンジン)などの育成管理を行います。

 

今回の懇親会で食した料理は野島農園で収穫した野菜を使っています。特に主役として使ったのがゴーヤです。

ゴーヤの主な有効成分と効用

・風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果!

ゴーヤ(苦瓜/にがうり)が含んでいるビタミンCの量は76mgと非常に多く、キュウリの14mgやトマトの15mgに対して5倍以上も含有。また、通常加熱すると壊れやすいのですが、ゴーヤ(苦瓜/にがうり)は、炒めても壊れにくいです。

・独特の苦味成分「モモルデシン」

苦味成分は「モモルデシン」という成分で、これがとても身体に良いようです。まずは、胃腸の粘膜を保護したり食欲を増進する効果があるそうです。また、神経に働きかけて、気持ちをシャキッとさせる効果もあると言われています。まさに暑さでだれてしまいがちな時にもってこいの野菜ですね。

・油との相性が非常に良い。

→つまり、夏バテしやすい時期に栄養をとるには非常に適した食材と言えます。

また、東久留米市は環境都市宣言をしており、環境対策に力を入れています。暑さ対策の一環として、日除け(グリーンカーテン)としてゴーヤを積極的に使っており、東久留米市市民環境会議くらし部会ではゴーヤの種を小中学校などに配布して育ててもらい、苗になったものを市民にわけ、多くの家庭で日よけとして活躍しているそうです。

門前自治会では、門前自治会主催高齢者長生き体操を月2回行っており、その事行の癒やし体験の一つとしてゴーヤ収穫体験をして頂きました。

そのためゴーヤを美味しく食べられるようなアイデア料理方法を、野島農園ふれあい交流会の会員[中華料理 黄鶴楼(こうかくろう)経営]に依頼しました。
普段は天ぷらやジュースにするだけしたが、中華料理人のプロが作った、ゴーヤ料理は五感を刺激してとても美味しく、食した参加者全員日頃の疲れが取れ、楽しく和気あいあいと交流できました。
皆さんも ゴーヤ食べて、夏バテを防止してくださいね!

食した料理を紹介致します。是非料理の参考にしてください。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。
拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

H260823野島農園懇親会 (3)
ひばりヶ丘駅北口下車徒歩4分。地産地消、地元(西東京市、東久留米市等)の野菜を使った中華料理店なので是非訪れてください。

H260823野島農園懇親会 (5)
バケツで稲作り門前自冶会行事

『お米大好きになってね!』

 

H260823野島農園懇親会 (6) H260823野島農園懇親会 (7)

H260823野島農園懇親会 (8)
料理メニュー一覧

H260823野島農園懇親会 (9)
※ 漬物:ゴーヤ、セロリ、新ショウガ
漬け汁は、季節によっていろいろ野菜を漬けられます。
冬の大根、人参を漬けっても美味しいです。
四川の漬物は、日本の糠付け、韓国のキムチと同じ、食事に欠かせないです。四川料理にも隠し味としても、よく使われます。

H260823野島農園懇親会 (10)
1.前菜の盛り合せ
真ん中には、旬の野菜ゴーヤは主役です、ゴーヤをさっと湯通して綺麗なグリーン色になり、ニンジンと中華ドレシング和え(醤油、酢、砂糖、ごま油など)
回りはピータン、クラゲ、棒棒鶏、レモンを備えると夏の一品

H260823野島農園懇親会 (21)
2. 海老と三色炒め
 ピンク色の海老と黄色と赤のパプリカ、奇麗なグリーンと合わせると、食欲UP!
塩の味付けでシンブルですが、野菜の旨味を引き出す。色香味美!

H260823野島農園懇親会 (13)
3.特製ひばり餃子
 具:お肉、ニラ、椎茸、玉子、隠味ゴーヤを少々を、生姜、塩、胡椒、鶏からスープ

H260823野島農園懇親会 (12)
4.ゴーヤと玉子炒め
 ゴーヤと玉子とても合います。味付けは塩胡椒。
ポイントはゴーヤを薄く切ることで、素早く火が通るため玉子がふわふわ。
家庭でも簡単に作れる一品です。

H260823野島農園懇親会 (14)
5.天ぷら(ゴーヤの素揚げ)
 小麦粉に塩入れて、ゴーヤに薄く巻き、油で揚げる。
ゴーヤは油で揚げると苦味がなくなるので、苦手な人にも薦める、美味しい一品です。

H260823野島農園懇親会 (15)
6. 蒸肉詰ゴーヤ
ゴーヤを輪切りして、綿を取って、下味付けた肉を詰めって蒸す。
蒸籠から出して、卵の白身入れの餡をかけるととても美味しいです。

H260823野島農園懇親会 (16)
7.ゴーヤと長芋炒め
ゴーヤと長芋、ニンジン、生姜、長ネギを炒めた品。色が綺麗で味も美味しいです。
ポイントは、ゴーヤを先に湯通して、苦味をなくす。
またさっと短時間で炒めることで長芋のシャキシャキ感が楽しめます。

H260823野島農園懇親会 (17)
8.コーンスープ
塩バター味。濃厚でアッサリ、炒飯ととても合う。

H260823野島農園懇親会 (18)
9.今日の主食(五目炒飯)
エビ、叉焼、卵、人参、玉ねぎ、ニンニクの芽、長ネギなど具沢山に入ってます。

10.自家製杏仁豆腐
牛乳、寒天、杏仁粉、砂糖で作られており、程よい甘さで美味しい。

 

H260823野島農園懇親会 (19)
懇親会参加者一同
H260823野島農園懇親会 (20)
野島農園育成管理の様子(台風被害を防止するため中華料理 店長自らゴーヤ補強作業)

皆様もゴーヤの家庭菜園をしてください。自宅の花壇やプランターで簡単に育成できます。一つの苗から5~7個程度収穫できます。育成・収穫して、いろいろな料理にして健康増進に役立て、人間力(病気を予防し、元気に楽しく、前向きに歳を重ねること)を向上してくださいね。

最後に野島農園ふれあい交流会の会員の皆様が、日々、元気に育成管理に取り組んでいます。ゴーヤを食べて暑い夏を乗り切るため、ゴーヤの美味しい調理法がありましたら報告下さい。待ってます。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済