癒しの郷野島農園(MOA自然農法認定ほ場)ジャガイモ掘り(平成26年7月8日)

 H260708ジャガイモ掘り (10)
収穫体験参加者一同
H260708ジャガイモ掘り (2)
ジャガイモ掘りの様子

来訪者の皆様へ

東久留米市内の畑で、ジャガイモの収穫時期になりました。
野島農園において、地域のボランティア、野島農園ふれあい交流会、MOA会員、門前自治会会員等が、早朝集まり、ジャガイモ掘りの様子を報告致します。

 

また、未収穫のジャガイモは、門前自治会が開催する、
夏休みラジオ体操にて配布する予定です。

夏休みラジオ体操
日時:7月30日(水)~8月5日(火) 早朝6時25分~7時
会場:門前氷川神社境内

ジャガイモは一度門前氷川神社へ奉納致します。(約200個)
ラジオ体操は興味がある方誰でも参加できます。
事前連絡不要、各日、直接会場へお越しください。

暑い夏を元気に乗り切って頂きたいと念願しています。

H260708ジャガイモ掘り (7)
収穫したジャガイモ

H260708ジャガイモ掘り (19)
青しそジュース
夏の自然の大地から収穫した飲み物です
最後に作り方を記載
H260708ジャガイモ掘り (20)
アーモンドの木が育ち、実らせています
H260708ジャガイモ掘り (43)
ブルーベリーは8月頃収穫

ジャガイモ掘り体験及び野菜の成長様子
H260708ジャガイモ掘り (1) H260708ジャガイモ掘り (2) H260708ジャガイモ掘り (3) H260708ジャガイモ掘り (4) H260708ジャガイモ掘り (5) H260708ジャガイモ掘り (6) H260708ジャガイモ掘り (8) H260708ジャガイモ掘り (9) H260708ジャガイモ掘り (11) H260708ジャガイモ掘り (12) H260708ジャガイモ掘り (13) H260708ジャガイモ掘り (14) H260708ジャガイモ掘り (15) H260708ジャガイモ掘り (16) H260708ジャガイモ掘り (17) H260708ジャガイモ掘り (18)

野島農園のお花:来訪者を、日々お花がお迎えしています。
H260708ジャガイモ掘り (21) H260708ジャガイモ掘り (22) H260708ジャガイモ掘り (23) H260708ジャガイモ掘り (24) H260708ジャガイモ掘り (25) H260708ジャガイモ掘り (26) H260708ジャガイモ掘り (27) H260708ジャガイモ掘り (28) H260708ジャガイモ掘り (29) H260708ジャガイモ掘り (30) H260708ジャガイモ掘り (31) H260708ジャガイモ掘り (32) H260708ジャガイモ掘り (33) H260708ジャガイモ掘り (34) H260708ジャガイモ掘り (35) H260708ジャガイモ掘り (36) H260708ジャガイモ掘り (37) H260708ジャガイモ掘り (38) H260708ジャガイモ掘り (40) H260708ジャガイモ掘り (41) H260708ジャガイモ掘り (42)

H260708ジャガイモ掘り (44)
季節の花「ヒマワリ」が来訪者をおもてなしします

 最後に、暑い季節になりました。東久留米市内いたるところに、紫蘇の葉が生える時期になりました。大地の恵みです。皆さん、紫蘇ジュースが簡単にできますので、ご家庭で作って飲んでください。癒しの郷 野島農園の来訪者の皆さまも、農園に生えている、紫蘇を活用して、ジュースを作り、農作業の合間に飲み、美しき健康生活を営んでいます。

 

青しそジュースの作り方

①ナベに水(1リットル)を沸騰させる
②洗った青しそ(200g)をナベに入れる
③弱火で10分程度煮詰める
④ナベから葉を取り出し、残った煮汁に、砂糖150g入れて混ぜる
⑤あら熱が取れたらクエン酸を大さじ1~2杯加える
⑥ペットボトル等へジュースを入れて冷やす

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

高齢者元気長生き体操(平成26年6月20日)

H260620高齢者元気長生き体操 (10)
体操の様子
H260620高齢者元気長生き体操 (5)
体操の休憩時間を利用して、横山惣一氏が自然農法について説明

来訪者の皆様へ

高齢者にとって、一番大切なことは「自分の足で、自由に気ままに歩ける」ことです。
高齢者が日々元気で、明るく、前向きに楽しく、生き生きと過ごすために、健康増進元気長生き体操(足腰強化体操など)を実施致しました。
この企画は平成25年10月から毎月第1・第3金曜日に実施しております。
平成26年3月末迄の予定でしたが好評につき、今年度も継続し、
平成27年3月末まで開催致します。

継続して運動することが効果的だと思いますので、継続して参加頂けることを願っています。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。
  拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。
H260620高齢者元気長生き体操 (1) H260620高齢者元気長生き体操 (2) H260620高齢者元気長生き体操 (3) H260620高齢者元気長生き体操 (4) H260620高齢者元気長生き体操 (9) H260620高齢者元気長生き体操 (10) H260620高齢者元気長生き体操 (11) H260620高齢者元気長生き体操 (12) H260620高齢者元気長生き体操 (13) H260620高齢者元気長生き体操 (14) H260620高齢者元気長生き体操 (15)

 

休憩時間を利用して自然農法について解説
H260620高齢者元気長生き体操 (5) H260620高齢者元気長生き体操 (7) H260620高齢者元気長生き体操 (8)

自然農法の概要について説明します。

・栽培の基本

土には植物を健全に育てる力が本来備わっており、植物には人の手を借りなくても与えられた土に根を張り、土から養水分を吸収し、葉を中心に光のエネルギーを受けながら生育していく力が備わっています。
自然農法の栽培では、このような土の偉力や植物の育つ力を深く理解し、その力を最大限に生かすように心がけましょう。

・自然観察に心がける

「自然尊重・自然順応を基本とする自然農法の栽培では、自然を観察する力を養い、自然の優れた仕組みをほ場に再現することが大切です。
自然を観察する力を養うために謙虚に自然と向い、四季折々の土の状態や植物の生育、また日々変化する土壌や作物を観察するようにしましょう。
自然農法の篤農家は、ほ場の境界である畔を観察して栽培に活かしているそうです。
畔は身近にある自然として、草の芽がでる時期やその時の土の状態(硬さ、湿り気など)等で、いつ種まきをすればよいか、どのような水分状態が発芽に適しているかなど、自然の仕組みを教えてくれます。
普段見逃している自然界の現象に栽培のヒントが隠されているのではないでしょうか。

・土の偉力を発揮させる

自然農法では、土は単に風化した鉱物に有機物が加わったものでなく、土は生きているもので、本来作物を育てる力(偉力)があると捉えています。
土の偉力を発揮させるにあたっては、土壌を汚さず、活性化させ、根伸びのよい土壌に育てることが基本です。
したがって、土の偉力を最大限に生かす自然農法では、化学合成された肥料や農薬などの資材は使用しません。

・愛情を持って作物を育てる

自然農法は栽培環境に適した作物やその品種を適した時期に栽培することを基本とします。
しかしながら、栽培環境は毎年同じではなく、年ごと日ごとに変化があるので、栽培環境を作物に適した状態に整える心配りが必要となります。
すなわち、愛情をもって作物の生育を注意深く観察し、作物が健全に育つよう作物の特徴に合わせた栽培管理をすることで、作物もその愛情に応えてくれます。

・自然農法で生産された種を用いる

種はその後の生育、品質、さらには生産の目的の達成に大きく影響するため、自然農法に合った品種を選ぶことが大切です。
また、種は栽培するほ場に近い場所で採れたものの方が、遠隔地のものよりその地域の土壌や環境に適合しやすく、環境の変動や病害虫にも強い性質を持っています。
できるかぎり自然農法で栽培し、その地域で自家採取した種を用いることが、自然農法に適した種といえるのです。

 

これらを基本にして、門前自冶会より委託された親子農業体験用野菜の育成管理を行っています。

また、今後、月1回程度、いろいろな方法で、自然農法の野菜等を地域に広めていきたいと考えています。

 

マザアス東久留米入居者作品
H260620高齢者元気長生き体操 (16) H260620高齢者元気長生き体操 (17) H260620高齢者元気長生き体操 (18) H260620高齢者元気長生き体操 (19) H260620高齢者元気長生き体操 (20)

最後に、癒やし体験として、体操終了後に高齢者の癒やし農業体験の一環として、本年度は、下記行事を開催します。

①8月1日(金) ゴーヤの収穫体験
②11月7日(金) サトイモの収穫体験
③1月16日(金) ネギの収穫体験

また、茶会(抹茶を立て、一輪のお花を観賞する癒やし体験・絵の鑑賞・懇親会等)を、
10月10日(金)AM9:30~12:00 に予定しています。

尚、本事業は、野島農園、MOA健康生活(自然農法)ネットワーク及び門前自治会役員、地域のボランティアの協力にて実施予定です。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

体操教室ボランティア育成教室参加報告(平成26年7月3日)

conv0017
教室参加者の様子

conv0003
東部地域包括支援センター
施設長による趣旨説明
conv0006
実技指導講師 ジョイリハ東久留米

来訪者の皆様へ

体操教室ボランティア育成教室が平成26年7月3日(木)10時~11時30分まで、東久留米市東部地域包括支援センターが主催で行いました。
その参加報告を致します。

プログラム
10:00~10:10 開会の挨拶
10:10~10:20 緊急時の対応について・体操の心得
10:20~11:00 実技  講師:ジョイリハ東久留米
11:00~11:30 グループワーク、声掛けの仕方

1.はじめに

 東久留米市東部地域包括支援センターでは、地域の課題の把握のため、平成19年より、高齢者の実態把握のため、市役所より委託を受け、高齢者あんしん生活調査を行っています。高齢者あんしん生活調査では、75歳以上の独居及び高齢者世帯を対象に、一軒一軒包括がが訪問させていただいています。その中で、坂が急で足が弱ってしまうと外にでることができない。足が弱ってしまうと、さらに外に出れないといった悪循環が起きていること。電球が切れても替えられない。庭掃除が大変。などの介護保険では出来ない声も聞こえてきました。
 さらに、介護保険の新規申請者の統計においても、整形外科疾患での申請が一番多いという結果が出ています。そこで、住民の一番身近な自治会さんにお願いし、体操教室を開催してきました。皆様には、日頃よりお力をいただき、地域包括だけでは困難であった体操教室をここまで開催することができました。ありがとうございました。
 今後も、地域をより豊かにし、住みやすい地域を作り上げていきたいと思っていますので、お力をお貸し下さい。どうぞよろしくお願いいたします。

東久留米市東部地域包括支援センター
センター長 米澤千加

2.緊急時の対応について

自主グループ化した際、体調管理はあくまでも自己管理であることを周知してください。もし、具合が悪い場合は、無理をしないで教室を休むように促してください。
 腰痛・心臓病などある方は、主治医の了解を得て、参加するように伝えていただく事が大切です。

事前準備
①緊急連絡先を把握します。
②自主グループとして活動する場合、必ず保険に入って下さい。保険は社会福祉協議会の保険や包括でも民間の保険をご案内できます。
③連絡網の整備をされることをお勧めします。台風など不測の事態が起こって、教室を中止するときに必要です。

 

3.体操の心得

 体操をすることで、下肢の筋力低下の防止はもちろん、有酸素運動により、脳の血流が良くなり、新鮮な酸素が脳に運ばれます。脳の老廃物の代謝を促すことになり、認知症の予防に効果を発揮すると言われています。

①呼吸を止めないように、数を数えます。(大きな声で)
②痛気持ちいいところで止め、絶対に無理しない事。
③手首や足首を痛めないように注意しましょう。
④ストレッチから始まり、ストレッチに終わる。
⑤水分補給はこまめにしましょう。のどが乾いてからでは遅いと言われています。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。
拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。
conv0001 conv0002 conv0004 conv0005 conv0007 conv0008 conv0009 conv0010 conv0011 conv0012 conv0013 conv0014 conv0015 conv0016 conv0018 conv0019

最後に、今回の体操教室ボランティア育成教室は、今後、体操教室の自主化をスムーズに行うために開催されました。

現在、門前自冶会・下山親睦会等で行っている高齢者元気長生き体操教室は、東部地域包括支援センターの指導の下、マザアス氷川台の指導員が行っています。

このボランティア育成教室に参加し、体操の心得・実技指導、及び緊急時の対応などを学ぶことで、自主化に活かしたいと思います。

 ※本内容は当日配布資料を元に制作致しました。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

癒しの郷野島農園(MOA自然農法認定ほ場)共同作業日  (平成26年6月29日)

H260629共同作業日 (12)
ラッカセイ畑の除草作業 H260629共同作業日 (10)
参加者一同記念撮影

H260629共同作業日 (46)
トウモロコシを収穫している様子

H260629共同作業日 (1)
収穫されたトウモロコシ
皮をむかずに、電子レンジで5分加熱し、上下を変えて、更に5分加熱すると美味しく出来ます。
皆様もお試し下さい。

来訪者の皆様へ

平成26年6月29日(日)に共同作業日を行いました。
東久留米市内の畑で、トウモロコシ及びトマト、ナス、インゲンなどの収穫時期になりました。
初夏の野菜など共同作業参加者一同が収穫する一番楽しい時を迎えました。
採りたて野菜が一番美味しいと皆さん喜んでいました。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。
  拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。
H260629共同作業日 (2) H260629共同作業日 (3) H260629共同作業日 (4) H260629共同作業日 (5) H260629共同作業日 (6) H260629共同作業日 (7) H260629共同作業日 (8) H260629共同作業日 (9) H260629共同作業日 (11) H260629共同作業日 (13) H260629共同作業日 (14) H260629共同作業日 (15) H260629共同作業日 (16) H260629共同作業日 (18) H260629共同作業日 (19) H260629共同作業日 (20) H260629共同作業日 (21) H260629共同作業日 (22) H260629共同作業日 (23) H260629共同作業日 (24) H260629共同作業日 (25) H260629共同作業日 (26) H260629共同作業日 (27) H260629共同作業日 (29) H260629共同作業日 (30) H260629共同作業日 (31) H260629共同作業日 (32) H260629共同作業日 (33) H260629共同作業日 (34) H260629共同作業日 (35) H260629共同作業日 (36) H260629共同作業日 (37) H260629共同作業日 (38) H260629共同作業日 (39) H260629共同作業日 (40) H260629共同作業日 (41) H260629共同作業日 (42) H260629共同作業日 (43) H260629共同作業日 (44) H260629共同作業日 (45) H260629共同作業日 (47)

野島農園のお花
H260629共同作業日 (48) H260629共同作業日 (49) H260629共同作業日 (50) H260629共同作業日 (51) H260629共同作業日 (52) H260629共同作業日 (53) H260629共同作業日 (54) H260629共同作業日 (55) H260629共同作業日 (56) H260629共同作業日 (57) H260629共同作業日 (58) H260629共同作業日 (59) H260629共同作業日 (60) H260629共同作業日 (61) H260629共同作業日 (62) H260629共同作業日 (63) H260629共同作業日 (64) H260629共同作業日 (65) H260629共同作業日 (66)

最後に、門前自治会で主催している、高齢者長生き体操参加者の癒やしのための収穫体験用ゴーヤが芽を出しました。
ネットを掛けの他に、今後ツルが伸び始めて、大きく成長するように、ネットの棚作りを行いました。
日程は、8月1日(金)を予定しており、それまでに大きなゴーヤが実ることを願っています。
H260629共同作業日 (28)

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

癒しの郷 野島農園(MOA自然農法認定ほ場)共同作業日(平成26年5月25日)

H260525共同作業日 (21)
共同作業参加者一同記念撮影

H260525共同作業日 (11)
収穫したタマネギを参加者一同に配布致しました。

来訪者の皆様へ

平成26年5月25日(日)に共同作業日を行いました。
ほ場の整備や収穫、新たな植物を植えるなど行いました。
今回、新たにリンゴ、ミカン、サクランボ、イチジク、レモン、プルーン、柿、梨、ブルーベリー、ハッサク、梅、アーモンド、ブドウを植えました。

野島農園は自然農法で育成しています。
今後、育成管理をしっかり行い、成長して実がなるのが楽しみです。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。
  拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。
H260525共同作業日 (1) H260525共同作業日 (2) H260525共同作業日 (3) H260525共同作業日 (4) H260525共同作業日 (5) H260525共同作業日 (6) H260525共同作業日 (7) H260525共同作業日 (8) H260525共同作業日 (9) H260525共同作業日 (10) H260525共同作業日 (12) H260525共同作業日 (13) H260525共同作業日 (15) H260525共同作業日 (16) H260525共同作業日 (17) H260525共同作業日 (18) H260525共同作業日 (19) H260525共同作業日 (20) H260525共同作業日 (23) H260525共同作業日 (24)

 

 

新たに植えた果物など
H260525共同作業日 (25) H260525共同作業日 (26) H260525共同作業日 (27) H260525共同作業日 (28) H260525共同作業日 (29) H260525共同作業日 (30) H260525共同作業日 (31) H260525共同作業日 (32) H260525共同作業日 (33) H260525共同作業日 (34) H260525共同作業日 (35) H260525共同作業日 (36) H260525共同作業日 (37) H260525共同作業日 (38) H260525共同作業日 (39) H260525共同作業日 (40) H260525共同作業日 (41) H260525共同作業日 (42) H260525共同作業日 (43) H260525共同作業日 (44) H260525共同作業日 (45) H260525共同作業日 (46) H260525共同作業日 (47) H260525共同作業日 (48) H260525共同作業日 (49) H260525共同作業日 (50) H260525共同作業日 (51) H260525共同作業日 (52) H260525共同作業日 (53) H260525共同作業日 (54) H260525共同作業日 (55) H260525共同作業日 (56)

 

最後に、今年も門前自治会主催で、親子農業体験サツマイモ掘りを10月26日(日)に行います。
そのイベントで使用するサツマイモの育成管理(除草など)も行いました。
サツマイモの苗は1400本植えており、順調に育っています。
今年も多くの方が参加して下さることを念願しています。
H260525共同作業日 (14)

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済