「司馬遼太郎先生は井伊直弼がお嫌い!?」(3月例会のご案内)

件名「司馬遼太郎を語る会」(3月例会のご案内)
主催司馬遼太郎を語る会
イメージ画像 「司馬遼太郎を語る会」(3月例会のご案内)
日時3月30日(土)10:00~12:00
締切日当日、直接会場にお越しください。
会場東久留米市役所「市民プラザホール」(1階)(西武池袋線東久留米駅西口徒歩5分)
定員50名程度
対象者歴史ファン、司馬作品に関心のある方ならどなたでも。
申込方法初参加の方は事前に連絡いただけると好都合です。
費用参加費:400円
内容詳細「暗殺だけは嫌いだ」と語る司馬さんは、例外として「斬られた井伊直弼はその最も重大な歴史的役割を、斬られたことによって果たした」とも書いています。
桜田門から始まった明治維新、その時、高須四兄弟は? 
知られざる幕末秘話が語られます。
お待ちしています。
(第116回司馬遼太郎を語る会)
テーマ:「司馬遼太郎先生は井伊直弼がお嫌い!?」
   ~幕末は高須兄弟の分断から始まった
卓話者:湯 川 一 平 氏

◇「井伊は政治家というには値いしない」、「この極端な反動家が、米国側に押し切られて通商条約の調印を無勅許で断行し、自分と同思想の攘夷家がその開国に反対すると、狂気のように弾圧した。支離滅裂、いわば精神病理学上の対象者である」(司馬遼太郎『幕末・桜田門外の変』)
◇幕末の荒波が明暗を分けた高須四兄弟
四人は血を分けた兄弟。生母は違うが父は尾張徳川家の分家、美濃高須藩主松平義建。
添付の写真は、左から七男松平定敬(元桑名藩主)、六男松平容保(元会津藩主)、五男徳川茂徳(一橋家当主)、次男徳川慶勝(元尾張藩主)。これは明治11年に撮影されたもの。
問い合わせ先携帯:090-7235-4649、メール:0712shibaryo@gmail.com
関連URLhttp://wakokujyoou.cocolog-nifty.com/shibaryo/
添付ファイル 高須四兄弟.pdf