「街道をゆく29・秋田県散歩」~風の松原を歩く(7月例会のご案内)

件名「司馬遼太郎を語る会」(7月例会のご案内)
主催司馬遼太郎を語る会
イメージ画像 「司馬遼太郎を語る会」(7月例会のご案内)
日時7月22日(土)10時~12時
締切日直接、会場へお越しください。
会場東久留米市役所「市民プラザホール」(1階)東久留米市本町3-3-1
定員50名程度
対象者司馬作品ファン、歴史に関心がある方ならどなたでも。
申込方法初参加の方は事前に連絡いただけると好都合です。
費用参加費 400円
内容詳細今回は、秋田県は能代に向かいます。
能代市出身山崎愛美さんの「風の松原」への並々ならぬ思いが語られます。
「能代市の海岸沿いに連なる<風の松原>は日本最大の規模を誇る松林です。
江戸時代の人たちが、風に乗り飛んでくる砂に備えて三百年の歴史をかけて、この美しい松林を作りました。
この松原が、あと50年で町が砂に埋もれる危機にあります」
司馬さんは『街道をゆく・秋田県散歩』の中で、栗田定之丞を江戸期の武士の典型として紹介しています。
熱血天使のお二人による卓話を是非、拝聴しましょう。
奮ってのご参加をお待ちしております。

テーマ:「街道をゆく29・秋田県散歩」~風の松原を歩く
卓話者:菅沼結花さん&山崎愛美さん(劇団熱血天使所属)
問い合わせ先斉藤(電話090-7235-4649、メール0712shibaryo@gmail.com)
関連URLhttp://wakokujyoou.cocolog-nifty.com/shibaryo/