「街道をゆく~愛蘭土紀行」(11月例会のご案内)

件名司馬遼太郎を語る会(11月例会のご案内)
主催司馬遼太郎を語る会
イメージ画像 司馬遼太郎を語る会(11月例会のご案内)
日時11月16日(日)10時~12時
締切日特にありません。直接会場にお越しください。
会場東久留米市役所市民プラザホール(1階)
定員40名程度
対象者司馬作品に関心のある方、歴史ファンならどなたでも。
申込方法初めての方は事前に連絡いただけると準備上、好都合です。
費用300円(入会金、年会費などはありません)
内容詳細11月は、遥かアイルランドに目を向けます。
司馬さんの「愛蘭土紀行」は昭和62年5月から週刊朝日に連載されました。
司馬さんの海外紀行の中でも異色の旅を辿ってみましょう。
「司馬遼太郎記念館友の会」主催によるツアーで10日間、アイルランドを訪ねてきた卓話者大家氏、断崖絶壁のアラン島、独立運動のシンボルタラの丘に立って何を思ったのでしょうか。
苦難の歴史を経て築き上げたアイルランドについて考えるひとときです。

テーマ:「街道をゆく~愛蘭土紀行」~アイルランドを魅て日本を知った
卓話者:大 家 憲 司 氏
問い合わせ先斉藤(℡;090-7235-4649)、メール:0712shibaryo@gmail.com
関連URLhttp://wakokujyoou.cocolog-nifty.com/shibaryo/

「幕末・維新を駆け抜けた群像」(10月のご案内)

件名「司馬遼太郎を語る会」(10月のご案内)
主催司馬遼太郎を語る会
イメージ画像 「司馬遼太郎を語る会」(10月のご案内)
日時10月19日(日)13時30分~16時
締切日特にありません。直接会場にお越しください。
会場成美教育文化会館(大研修室)
地図・案内図 地図・案内図
定員70名程度
対象者司馬作品に関心のある方、歴史ファンならどなたでも。
申込方法初めての方は連絡いただけると好都合です。
費用300円(入会金、年会費などはありません)
内容詳細メンバーのなかから五人の論客に登場をお願いし、明治維新を成し遂げた群像の魅力を語っていただきます。

テーマ:幕末・維新を駆け抜けた群像
   ~革命の原動力としていかに行動したか
パネリスト:
 西郷隆盛を語る小牧完次氏
 大久保利通を語る古野雄介氏
 木戸孝允を語る大家憲司氏
 勝海舟を語る秋山伸昭氏
 坂本龍馬を語る小名泰裕氏
※シンポジュウム終了後、懇親会を予定しています。準備の都合上、前日までに連絡をお願いします。会費は別途
問い合わせ先斉藤(℡;090-7235-4649)、メール:0712shibaryo@gmail.com
関連URLhttp://wakokujyoou.cocolog-nifty.com/shibaryo/