コロナに負けず、元気に活動【6~8月のビーバー隊】

今年度のボーイスカウト東久留米第2団の活動は、4~5月はWeb隊集会、6月からは感染症対策をしながら、市内での活動を再開しました。

6月14日(日)入隊式・上進式とお別れビーバー

3年生になったスカウトがビーバー隊からカブ隊に上進し、ビーバー隊には2人のスカウトが入隊しました。

この日は、3月にできなかったお別れビーバーの活動も。一人一人がミニ焚き火をして、上進スカウトが挨拶。

今年度のビーバー隊の年間テーマは「ぼくらは食べ物博士」 です。

カートンドッグ(牛乳パックで焼くホットドッグ)も作りました。

 

 

 

6月28日(日)ザリガニつり~ザリガニの食べ物は何?~

ザリガニをつるために、ザリガニの食べ物を調べて、準備して集まりました。

釣り竿なども工夫しましたが、残念ながら今回はあまりザリガニがいなくて、網でさぐって、小さいザリガニ、エビ、魚を捕まえました。

 

 

捕まえた生き物は、観察した後、リリースしました。

 

 

7月12日(日)市内ハイク~東久留米の食べ物たんけん

 

市内ハイクで、畑でどんな作物を作っているか見たり、酪農の農家の近くまで行って牛がいるのを見たりしながら歩きました。

 

農産物直売所も見学して、おやつにミニトマトを買いました。

 

 

 

7月26日(日)ブルーベリー摘み取り体験

 

柳窪の奈良山園さんでブルーベリーの摘み取りをしました。

 

できるだけ色の濃い実を選ぶのがコツ。よく見て摘み取っていきます。

 

 

 

近くの湧水にも行って、涼みました。

 

 

8月9日(日)川遊びとザリガニとカブトムシ

例年ならば、デイキャンプをするこの時期。

残念ながらデイキャンプはできませんが、午前中+夕方の活動をして、夏休みの一日を楽しみました。

まず、カブトムシを捕まえるためのバナナトラップの準備。

その後、川遊び。

6月にあまり捕まえられなかったザリガニの他、エビやドジョウなどの魚を、たくさん捕まえました。

 

 

夕方、雑木林にバナナトラップをしかけて、

 

 

 

 

 

 

クワガタや雄・雌のカブトムシを見つけることができました。

 

 

8月23日(日)東久留米で日本一周~食べ物はどこから来たのかな?~

東久留米卸売市場の大東青果さんにお邪魔して、野菜や果物が入っていた段ボール箱を見せていただきました。

箱を見て、作物とその産地調べをしました。

地図に作物の名前を貼っていきました。

関東を中心にした東日本からの作物が、多いことがわかりました。

 

 

 

 

 

ビーバースカウトは、元気いっぱい。

検温、手洗い、マスク着用はしっかりしながら、楽しく活動しています。

公式ツイッター https://twitter.com/boyscoutHK2 でも、活動を紹介していますので、ご覧ください。