アロマテラピー・ワークショップ

コロナ禍の今、長引く家の中で過ごす時間、マスクの
着用など、ストレスを抱えた暮らしを強いられる毎日。

~ 暮しに「香りのチカラ」を ~

くるねっとは「香りのチカラ」を、日々の暮らしに活かしてほしいと
「アロマテラピー・ワークショップ」を開催しました。
・日時  2021年2月20日(土曜日)
・会場  まろにえホール 学習室2
・講師  得平由美 (公益社団法人)日本アロマ環境協会認定
       アロマテラピーアドバイザー・アロマハンドセラピスト

コロナ対策によって募集定員を大幅に削減しての開催となりました。参加者は、既に香りを普段の生活に取り入れている人、まったく初めての体験という人など、それぞれに今日の体験を、日々のストレス解消や心の癒し、健康管理などへ役立てて頂ければ、と思います。

くるねっとの石川代表の挨拶が終わって、アロマテラピー・ワークショップの開講です。講師を務める得平さんはくるねっとの副代表でもあります。

アロマテラピー・ワークショップは3部構成で行われました。
<講座内容>
①ミニ講座・アロマテラピーとは?
②お好みの香りでマスクスプレー作り
 作ったスプレーはお持ち帰り
③アロマで手をいたわろう
 アロマトリートメントオイルでセルフマッサージ

🔶ミニ講座
アロマテラピーとは? 香りの素となるエッセンシャルオイル(精油)を使って、心身のトラブルを穏やかに回復させたり、また、健康や美容に役立てていく自然療法のこと。そして、エッセンシャルオイルの種類やその効果、活用方法などが紹介されました。

エッセンシャルオイルは植物の香り成分を抽出した100%天然もので、種類も多く、それぞれに特徴的な香りがあるとのこと。今回の講座では11種類のエッセンシャルオイルを用意しました。

その香りが心身(脳)に伝わるしくみを学習し、そして、アロマテラピーの家庭での活用方法や楽しみ方を紹介しました。家で試してみたいですね。
(写真:講師が用意したエッセンシャルオイル)

🔶好みの香りでマスクスプレー作り
日常に欠かすことが出来なくなったマスク、そのマスクから好みの香りがして、同時にアロマテラピーの効果が得られるのであれば、マスクの下は笑顔になれるのでは。

先ずは、用意されたエッセンシャルオイルの中から自分の好みの香りを見つけます。また、エッセンシャルオイルの組合せも可能とのこと、どのエッセンシャルオイルを組合せるとどんな香りになるのか、講師の指導で香り作りを体験しました。この組み合わせ、経験による学習が必要になりそうですが、思わぬ良い香りに出会ったりと、新しい香りを見つけ出すのも、アロマテラピーの楽しみになりそうです。


予め用意した無水エタノール(紙コップ)に、
      「花粉症におすすめはティートリー?」
   「ユーカリも混ぜて見ようかな」
     「私は柑橘系の香りが好き」などと、
それぞれの香りを確認しながら、エッセンシャルオイルを1滴、2滴・・・と溶かしていきます。
さあ、好みの香りになったでしょうか。さらに水を加えてから小さなスプレー容器に移し替え、自分好みの香りで作ったマスクスプレーの出来上がりです。
マスクへのスプレーは1~2回、早速その香りを楽しみました。

このマスクスプレーは持ち帰った頂きました。
ご自宅でルームスプレーとして使用することも出来るとのこと、ぜひ、ご自宅でお部屋の香りを楽しんで頂きたいと思います。

🔶アロマで手をいたわろう
手のアルコール消毒、石鹸での手洗い、一日に何回行うのでしょう?より手をいたわることが必要に思える今日この頃。

講師がエッセンシャルオイルを加えたアロマ・トリートメントオイルを作り、マッサージの実技指導を行いました。このマッサージ、手のいたわりの効果と手の疲労回復などにも効果がありそうです。
ご自分で行う場合には、ホホバオイル、アーモンドオイルなどのキャリアオイルに、好みの香りのエッセンシャルオイルを加えてアロマ・トリートメントオイルを作ることも出来ます。好みの香りでセルフマッサージを続けて頂き、手をいたわりましょう。

セルフマッサージの指導で、今日の講座を終了しました。

参加して頂いた皆様、ありがとうございました。
今日の体験を活かし、新たな好みの香りとの出会いにも挑戦して頂き、また、普段の生活に役立てて頂きながら、アロマテラピーの効果、楽しさを感じて頂きたいと思います。

<講座を終わって>
◇アロマテラピーの様々な効果を知り、好みの香りの作り方までを体験しました。
~暮しに「香りのチカラ」を~、初めての方でも比較的容易に生活の中に取り入れることが出来、その効果を体験出来そうです。コロナ禍の今だからこそ活かしたい「香りのチカラ」と感じました。

◇講座の中で使用したエッセンシャルオイルは数多く販売されていて、好みの香りのものを入手しやすいとのことです。しかし、取り扱いに注意が必要であると、講座の中で説明がありました。取り扱いに不明な点があれば、専門家、アロマテラピーアドバイザーに確認するなどして、アロマテラピーを生活の中に活かして頂ければと思います。

*************************************

活動紹介 : くるねっと