麦の収穫祭 ~東久留米麦まつり~

10月15日土曜日、11時から、都立六仙公園で、麦の収穫祭が行われます。

 東久留米市は、手塚 治虫先生が、晩年を過ごされた街です。

の発祥の地にとの願いを、生前おっしゃっておりました。

 ご家族で、お出かけしてみて下さい、楽しいことが、たくさん、有るでしょう。

麦の収穫祭A

手塚治虫と日本テレビ動画の資料がNHKで25日に放送されます。

手塚治虫と日本テレビ動画 代表である、下崎 闊の資料「ワンダーくんの初夢宇宙旅行」の映像をNHKにお貸しして、このほど、9月25日にNHK総合(関東甲信越地域)午後7時30分から8時45分
「金曜eye 幻の名作 発掘大作戦!〜あなたの“見たい”がよみがえる 〜」の中で約46年ぶりに放送されます。

 「金曜eye 幻の名作 発掘大作戦!〜あなたの“見たい”がよみがえる 〜」は、NHKが保存していなかった映像を発掘する番組。
かつては放送用のテープが高価で、テープを使い回していたため、保存されていない映像も多かったといい、
NHKは約2年前から失われた映像を発掘するプロジェクトを始動させ、これまで約4000本の貴重な映像が発掘された。

 「ワンダーくんの初夢宇宙旅行」は、アニメと実写を融合した異色の作品で、
少年が不思議な椅子のワンダーくんに乗って宇宙を旅行する……というストーリー。
NHKでは保存されておらず、“幻の名作”と呼ばれていた。
今回、NHKが手塚プロダクションに別件で取材する中、
手塚作品の映像を多数所有する手塚治虫の助手だった下崎 闊さんを紹介され、映像が発掘された。

 発掘されたのは映像のみで、音声が残っていなかったため、監督を担当した杉山卓さんが記憶をたどりながら、台本を再現し、
また、ワンダーくんの声優を務めた三輪勝恵さんがアフレコに参加したほか、
主人公の少年の声は、NHK連続テレビ小説「まれ」に出演している女優の清水富美加さんが担当した。
 このアフレコには、制作担当だった 下崎 闊も立ち会い、アフレコに挑戦した。
うまくいかなかったが、宇宙人なので、せりふは逆回転、事なきを得た。NHK000s右から三輪勝恵さん、杉山卓さん、清水富美加さん、下崎闊代表
同作は約20分だが、番組では約5分が放送される。

貴重な作品です、ぜひ、ご覧下さい。

元虫プロスタッフが語る アニメーション

 5月19日開催の、

東日本大震災復興支援イベント

「元虫プロスタッフが語る、アニメーション」を開催いたします。

時間は、10時から、16時ぐらいまで。

2階の 第一第二、会議室です。

東久留米市は、漫画の神様、手塚治虫が、晩年を過ごされた,街です。

ふしぎなメルモで、手塚先生の、演出補佐を務めた、真佐美ジュンが、あまり知られていない、エピソードをお話する予定です。

虫プロなどの、知られていない、映像や、パイロットなども、説明します。

今年、1月1日、鉄腕アトムが放送されて、50年になりました。

また、4月1日、は、ドラえもんが、初めて、テレビで、放送され、40年です。

11月3日で、手塚治虫生誕85周年にもなります。

皆さん、おそろいで、見に来てください。

バックナンバー

件名
63620 2010年9月26日藤子不二雄フアンの集いに協力
63568 誰も知らない手塚治虫
50700 手塚治虫展示会を開催
26700 手塚キャラクターを描こう!!」に参加しました
26680 第39回全国アニメーション総会 東京大会に
26560 日本テレビ動画研究会 「春のつどい」
11420 東久留米七福神めぐり