武蔵野の宝 柳窪地区見学会に参加しませんか!10月5日 柳窪旧集落&秋祭り

2013年秋は、10月5日限定で、 登録有形文化財 顧想園等 柳窪旧集落 5軒の特別見学と柳窪天神社の柳窪ばやしを見学できます。
市民にあまり知られていない旧集落と神楽殿の柳窪ばやしは、必見です。
お早めにご応募ください。

顧想園主屋全景DSC07683見学会

 

 

 

 

柳窪旧集落・民家・柳窪ばやし特別見学会
   10月 5日(土曜日) 
                 Aグループ    午前10時~      30名

       Bグループ    午後 1時~    30名
                定員超過の場合は抽選      
                         
      参加費   600円 (資料代、保険料含む)
      場 所   東久留米市 柳窪旧集落界隈
                 集合場所  西武バス(武21系統) 柳窪一丁目 下車

  黒目川源流沿いの東久留米柳窪旧集落は、江戸から明治の屋敷構えがいくつも現存し、
  その景観は武蔵野の宝です。
  この地域は、武州世直し一揆(1866年 慶応2年)の戦場のひとつで、打ちこわしの際の
  刀傷などが今も残っています。
    今回は、柳窪旧集落の主な屋敷5軒(登録有形文化財 顧想園を含む)の特別見学と
     市指定無形民俗文化財の郷土芸能「柳窪ばやし」などの伝統芸能も鑑賞します。
     屋敷5軒はいずれも個人の住宅で、特定日のみの公開となります。   DSC07615神楽DSC07589餅つき

 

 秋のお祭り
  柳窪天神社では、神楽殿で柳窪ばやしが行われ、境内では、餅つき、ゲーム、綿あめ、
  地場産品直売、 みどり会作品・写経展 等が開催されます。
   10月5日  正午~午後 3時30分頃
   場所  柳窪4丁目  柳窪天神社境内
     (10時~11時半頃 旧集落4か所に山車巡行、柳窪ばやし披露があります) 

参加申し込み方法
       往復はがき応募   お名前・住所・電話番号
                    Aコース(10時~) Bコース(13時~)の希望記載
                      (同伴2名まで連記可)
                      返信用はがき面には、住所・お名前をお書き下さい。
        宛    先       〒203-0044  東久留米市柳窪2-11-6
                          奥住税務会計事務所内  柳窪見学会担当 宛て
        応募締切日       9月28日(土) 必着
        お問合わせ先     佐藤 (電話&FAX 042-472-6648)

        主催 NPO法人 東久留米の水と景観を守る会
                         (代表 佐藤雄二 電話・FAX  042-472-6648)

    柳窪の環境・景観の保全を考える会   (世話人奥住 實 電話・FAX 042-472-1174)
協力  東久留米市 教育委員会、 学校法人自由学園 最高学部
協賛 NPO法人 小平・環境の会/東村山の景観を考える会/西東京 自然を見つめる会 /
  田無地方史研究会/清瀬郷土研究会 /にいざ歴史文化財研究会/

   新座史跡同好会 /所沢文化懇話会  

後援  東久留米市