第327回元気で歩こう会 道の名を訪ねてNO.3(駅前東通り~金山緑地保全地域~神山通り~浄牧院通り) 2・12・10

歩行コース

東久留米駅北口 ⇒ 駅前東通り ⇒ 黒目川・門前大橋 ⇒ 門前大橋通り ⇒ 金山緑地保全地域 ⇒ 神山通り ⇒ 東部地域センター ⇒ 浄牧院通り ⇒ 東久留米駅      歩行距離 約4キロ 

北口から駅前東通りを歩きながら昔の話になった。北口駅舎のみの時代であった。西側からのバスは踏切を渡って狭い駅前に着いて客を降ろしてUターン専用の場所に行く。そんな北口のバス停であった。
 その駅舎は漫画「めぞん一刻」に登場する「時計坂駅」のモデルとなっていたが、平成21年に解体された。60年余経過した木造であったがその年の8月1日12時から17時まで駅名標を「時計坂駅」として掲げられ古い駅に名残を惜しんだ。このイベントを皆さんの中にはご覧になった方がおられる思う。

ゲートボール場で恒例の自己紹介・準備体操を行い、門前通りから金山緑地へと向かう。想定通り周辺の紅葉を満喫しながらの33名の初冬の散策となった。気温は低かったが、紫外線の下、コロナウイルスに負けない体力つくりでもあった・・・少し大げさですね。
 浄牧院を見学の後、東口駅前で脚下のマンホール・アートを観ながらの散会でした。

 

 

詳細はこちらをご覧ください⇒2・11・21元気で歩こう会(表)PDF2・11・12元気で歩こう会(裏面)神田川順延PDF

 

第328回元気で歩こう会 道の名を訪ねてNO.4 2・12・19

歩行コース

健康プラザ ⇒ 滝山南通り ⇒ 柳窪前原通り ⇒ 柳窪東通り ⇒ 新山通り ⇒ しんやま親水広場⇒ 白山公園通り ⇒ 滝山北通り ⇒ 西中通り ⇒ 滝山公園通り ⇒ 滝山公園 ⇒ 滝山中央通り ⇒ 滝山小通り ⇒ 健康プラザ  歩行距離 約5キロ

日時&集合場所

12月19日9:30
健康プラザ

参加費
200円(保険料、資料代、写真代・・次回手渡し)

行品
防寒具、マスク、飲み物などウォーキング必携品

詳細はこちらをご覧ください⇒2・12・10元気で歩こう会(表) PDF2・11・12元気で歩こう会(裏面)神田川順延PDF

第326回元気で歩こう会 道の名を訪ねてNO.2 2・11・21


歩行コース

市民プラザ ⇒ 多聞寺通り ⇒ 笠松橋 ⇒ 南沢通り ⇒ 立野川沿い ⇒ たての緑道 ⇒ 竹林公園 ⇒ 竹林公園通り ⇒ 落合川 ⇒ 市民プラザ   歩行距離 約4㌔

 木枯らし2号か3号かの突風の中の散策でした。42名が集まり前回同様、7名の新しい参加者、3組のご夫婦、1組の親子と多士済々の賑やかなウォーキングとなりまた。

 多聞寺通り、南沢通りを過ぎ立野川の川沿いを歩きます。

 立野川は向山緑地を源泉として自由学園、浅間町を通り浅間神社付近で落合川に合流する市内で3番目の大きな河川です。
 川沿いは住宅が密集していて川面を眺める処が少ないのも残念です。

たての緑道を少しだけ覗いて竹林公園で集合写真を撮りました。
 竹林公園は新東京百景に選ばれた孟宗竹200本余の緑と成長の勢いを見せてくれる公園で、この伸びのびとした若竹にあやかっての撮影でした。

 落合川へ出てカルガモたちの遊泳ぶりを眺めながら帰路につきました。風も収まり楽しい晩秋のひと時でした。詳細はこちらをご覧ください⇒2・11・12元気で歩こう会(表)PDF
次回は12月10日(木)門前大橋から神山の道の名を訪ねて歩きます。詳細はこちらをご覧ください⇒2・11・21元気で歩こう会(表)PDF

 

 

第327回元気で歩こう会 道の名を訪ねてNO.3 2・12・10

道の名を訪ねて3回目です。駅前通り、門前大橋通り、神山通り、浄牧院通りを歩きます。

歩行コース

東久留米駅東口 ⇒ 駅前東通り ⇒ 東本町ゲートボール場 ⇒ 黒目川 ⇒ 門前大橋 ⇒ 門前大橋通り ⇒ 金山緑地保全地域 ⇒ 神山通り ⇒ 神宝小 ⇒ 東部地域センター ⇒ 浄牧院通り ⇒ 東久留米駅          歩行距離  約4キロ

 

日時 & 集合場所

12月10日(木)9:30


東久留米駅2F改札口前

参加費

    200円(保険料、資料代、写真代・・次回手渡し)

携行品 

マスク、飲み物、タオルなどウォーキング必携品

 

 

 

 

 

 

 

詳細はこちらをご覧ください⇒2・11・21元気で歩こう会(表)PDF2・11・12元気で歩こう会(裏面)神田川順延PDF

第326回元気で歩こう会 道の名を訪ねてNO.2 2・11・21

 

歩行コース

 ⇒ 毘沙門橋⇒ 南沢通り ⇒ 笠松橋 ⇒ 立野川沿い ⇒ たての緑道 ⇒ 竹林公園通り ⇒ 市民プラザ

   歩行距離 約4キロ

日時&集合場所

 

参加費
 200円(保険料、資料代、写真代・・次回手渡し)

 

 

 

詳細はこちらをご覧ください⇒2・11・12元気で歩こう会(表)PDF2・11・12元気で歩こう会(裏面)神田川順延PDF

第325回元気で歩こう会 道の名を訪ねてNO.1 2・11・12

          10月桜

歩行コース 
東久留米駅・・・中央図書館入り口 ⇒ 神明通り ⇒ 六仙通り → 六仙公園 ⇒ 五小裏 ⇒ 五小通り ⇒ 南部地域センター ⇒ イオンモール   
    歩行距離  約4キロ

今回から市内の名前のついた道を歩きます。先ずは「神明通り」です。中央町地区センターで恒例のミーティング・・全2回雨で中止・・33名が今シーズン初めての冷え込みにも負けず元気で準備体操をしました。 
六仙公園で小休止の後、五小裏までを迂回しましたが、すっかり雰囲気がかわり新しい住宅が立ち並んでいました。 南部地域センターからの散策は楽しさ一杯でした。ひばりが丘団地南公園⇒ひばりが丘東けやき公園⇒フォレストレイク⇒イオンモールと住宅街の中に公園が点在し、いこいと安らぎを与えてくれます。コロナ禍の今日、子供と親の集いの格好の場所でもあります。

 

 イオンの開設がきっかけで住みいい環境の街づくりとなったのでしょう。
 イオンで散会。それぞれが思い思いに買い物をしたり好きなものを食べたりで楽しい一日でしたでしょう。

詳細はこちらをご覧ください⇒2・10・18元気で歩こう会(表)PDF2・11・12元気で歩こう会(裏面)神田川順延PDF

  

第325回元気で歩こう会 道の名を訪ねてNO.1 (神明通り、六仙通り、五小通り)2・11・12

歩行コース

東久留米駅西口バス停前・・・中央図書館入り口 ⇒ 神明通り ⇒ 六仙通り ⇒ 六仙公園 ⇒ 五小通り ⇒ 南部地域センター ⇒ イオンモール東久留米

歩行距離 約4キロ

日時&集合場所

11月12日(木)9:30
東久留米駅西口バス停前 

参加費200円(保険料、資料代、写真代・・次回手渡し)

携行品

マスク、飲み物、タオルなどウォーキング必携品

詳細はこちらをご覧ください⇒2・10・18元気で歩こう会(表)PDF2・7・21元気で歩こう会(裏面)神田川順延-2PDF

 

第326回元気で歩こう会 道の名を訪ねてNO.2 2・10・17


歩行コース 

東久留米駅東口 ⇒ 駅前東通り ⇒東本町ゲートボール場 ⇒ 黒目川 ⇒ 門前大橋 ⇒ 門前大橋通り ⇒ 金山緑地保全地域 ⇒ 神山通り ⇒ 神宝小 ⇒ 東部地域センター ⇒ 浄牧院通り ⇒ 東久留米駅

   歩行距離 約4キロ

SONY DSC

日時&集合場所
10月17日(土)9:30    
東久留米駅2F改札口前  

 

 

参加費
200円(保険料、資料代、写真代・・次回手渡し)

携行品
マスク、飲み物、タオルなどウォーキング必携品

詳細はこちらをご覧ください⇒  2・10・17元気で歩こう会(表)PDF2・7・21元気で歩こう会(裏面)神田川順延-2PDF

 

第324回元気で歩こう会 出水川をさかのぼる 2・9・19

歩行コース
東久留米駅・・都大橋⇒黒目川・出水川合流点⇒出水川緑地⇒新宮橋⇒新所沢街道⇒野火止用水⇒柳泉園⇒しんやま親水広場⇒白山公園⇒西部地域センター

   歩行距離           約4.5キロ

 曇天ではあったが暑からず寒からずの散策日和に30名が出水川を遡った。 源流は新青梅街道を越した萩山公園近くといわれている川であるが,河口から暗渠が続く。

だが周りは桜並木や竹林があり、川岸と思われる土手には付近の皆様が花壇として四季折々の花を咲かせていて気分を和らげさせてくれている。さぞかし昔は静寂閑静な川であったろうと思われる。

Exif_JPEG_PICTURE

 

中央市場内で小休止し、下里団地の傍でやっと開架した水の流れを見る。北に歩き野火止用水沿いから坂を下り、ブドウ園をみて、出水川を渡り柳泉園で小休止する。いつもは坂を上っていたので違う景色である。初めて歩く道は魅力一杯である。

 

 しんやま親水広場で黒目川の流れを肌で感じて,川の流れと周りの緑の対照美が心を癒してくれることを改めて知る。「水と緑」の大切さをしみじみと感じる。
 白山公園・滝山団地を通り西部地域センター前で解散。今回も8名が新しくお仲間に加わった。嬉しいことである。

詳細はこちらをご覧ください⇒2・9・10元気で歩こう会(表)PDF2・7・21元気で歩こう会(裏面)神田川順延-2PDF

 

第323回元気で歩こう会 米津寺から落合川上流端へ2・9・10 


歩行コース

まろにえホール ⇒ 米津寺 ⇒ お鷹場跡・旧延命寺跡 ⇒ 八幡神社 ⇒ 落合川上流端 ⇒ 弁天橋・小金井街道 ⇒ まろにえホール      歩行距離 約4キロ

 例年9月になると文化の秋と銘打ってこのコースを散策しますが、今年は猛暑で、コロナ禍と熱中症予防のため、心にゆとりのない日が続きました。幸いにもこの日は微風が頬をかすめる程度で、待望の秋の訪れを感じさせてくれました。

米津寺は臨済宗の寺院で徳川譜代大名の米津(ヨネキツ)家の墓所があり、東京都の史跡として第1号に指定されました。

 

 前沢宿を通りぬけると旧延命寺の跡地です。かつて尾張藩の鷹狩の「前沢御殿」があったところで数百人の武士が15日近く滞在したそうです。

 八幡神社は新田義興が勝利祈願したといわれる神社で、火災で焼失したが新田宮があり、木像が安置されているそうです。

 落合川の上流端へ来ました。かつては神社の周りは湧水地で、落合川のほか、黒目川へ合流する楊柳川の源流でもありました。落合川の上流端には湧水はわずかでしたが、途中各所から水が湧き出て一日約1万トンを湧出して黒目川へ注いでいます。
弁天橋・御成橋を通りまろにえホールに25名がつきました。特記すべきは5名の参加者が新しくご一緒したことです。              
詳細はこちらをご覧ください⇒2・8・13元気で歩こう会(表)PDF)PDF 2・7・21元気で歩こう会(裏面)神田川順延-2PDF