第318回元気で歩こう会 カタクリ鑑賞ウォーク 2・4・2 

歩行コース

東久留米駅・・秋津駅 ⇒ 明治薬大 ⇒ 中里緑地保全地域A・B・C ⇒ 柳瀬川 ⇒ 清瀬金山緑地公園・調節池 ⇒ 清瀬駅・・東久留米
歩行距離    約6キロ

 カタクリの花ことばは”初恋”です。下向きに咲くからでしょうまた”春の妖精”とも言われています。春を告げ、はかなく咲いて消えていくからでしょう。花を咲かせ葉が枯れるまでの間、光合成で栄養を蓄え、春を待って耐えた力を一気にだして、可憐な花を咲かせるはかない命の花ですね。
 今回見事だったのは矢張り桜でした。満開でした。

先週26日に黒目川で10年ぶりの満開の下を歩いたのに、またまた満開の桜を見ながらのウォーキングでした。

柳瀬川対岸の桜並木を9名が観ながらの散会でした。

 

詳細はこちらをご覧ください。⇒2.・3・26元気で歩こう会(表裏)キャプション入りPDF

なお、次回の予定は以下のとおりです。ご覧ください⇒2.・4・2元気で歩こう会(表裏)キャプション入り新PDF