第312回元気で歩こう会 黒目川から東京湾へNO12 2・1・18 

歩行コース

浅草駅 ⇒ 吾妻橋 ⇒ 隅田川テラス ⇒清州橋 ⇒ 永代橋 ⇒ 中央大橋 ⇒ 佃島 ⇒ 月島駅・・東久留米       歩行距離   約6㌔

                        極寒の冬日、吾妻橋下の隅田川テラスでの16名のミーティングは、微雨やや小雪交じりで傘を差しながらでした。

当会始まって以来の天気予報の判断ミスです。

大川端歩きの清州橋や永代橋などの隅田川三名橋が傘の下からの眺めで残念極まりない一日でした。

 清州橋はドイツ・ケルンのつり橋をモデルに架橋された女性美を讃えた名橋、永代橋は赤穂浪士が宿願を果たして泉岳寺へ向かった橋、いずれも関東大震災後の復興事業として再建されたそうです。

いつの日か快晴のテラスで名橋を観ながら、のんびりと散策をしたいとものです。

 

中央大橋を渡れば佃島、住吉神社に安全祈願しての散会でした。
 それにしても周りはタワーマンションが林立するという変わりように驚きました。

帰りに徳川家康入府以来の時からの名物佃煮を買っての帰路でした。(画像はすべて2・1・4の撮影です)

詳細はこちらをご覧ください⇒2.・1・9元気で歩こう会(表裏)-2