第307回元気で歩こう会 黒目川から東京湾へNO.9 1・10・19

歩行コース

東久留米駅・・池袋・・駒込駅・・小台駅⇒小台橋・隅田川⇒尾竹橋⇒千住大橋⇒千住大橋駅・・東久留米   歩行距離  約6㌔

 

 

小糠雨が止むか止まないかの時に8名が集まりました。良く集まったものです.

”じゃあ行くか!”という訳で電車に乗って隅田川へ着きました。稍々蒸し暑いが川風が心地よく、お互いの顔が見えるウォーキングで、話をはずませながらの珍道中?でした。

 

Exif_JPEG_PICTURE

19号台風のつめ跡が河原のあちこちにあり、海抜1・5mのゼロ地帯だから、ご近所さんは当日は不安な思いをされたこ

Exif_JPEG_PICTURE

とでしょう。

 

 

 

 

 

 

そうこうしている中に千住大橋につきました。千住大橋は隅田川に架橋された最初の橋て「大橋」と呼ばれていたが、2番目の両国橋が開通してからは千住大橋と云われています。松尾芭蕉が奥の細道の旅へ出発の地点でもあります。

 ランチタイムもまた賑やかな会話がはずみました。ラグビーの日本代表のワンチィームを感じさせる一日でもありました。

 

 

詳細はこちらをご覧ください⇒1.・10.10元気で歩こう会(表)

 

第306回都県境を歩くNO.1 1・10・10

SONY DSC

 

歩行コース

東久留米駅 ⇒ 東口中央公園 ⇒ 落合川・共立橋 ⇒ 立野川・小沢橋 ⇒ 新座市境界道 ⇒ 浅間神社 ⇒ 東久留米駅    
      歩行距離  約5㌔

 H23年以来の新座市との境道を歩きます。落合川の共立橋を渡りひばりが丘駅の方へ歩き、左折して坂道を上り下りすると小沢橋につきます。この道をひばり方向に歩き、また左折すると新座市栗原との境界道に出ます。 栗原にはお店や住宅が多く浅間町にはパーキングエリアや空き地が見られる不思議な現象です。8年前はもっと顕著でした。地価の差かなあ、東京は高いからでしょうね・・と今回も思いました。

 途中、スーパーで小休憩の後、浅間神社で集合写真を撮り東久留米駅で散会しました。
 猛暑も過ぎ秋冷の心地よいウォーキングに31名も満足でした。

 詳細はこちらをご覧ください⇒1.・9.22元気で歩こう会(表)

 

 

第305回元気で歩こう会 黒目川から東京湾へNO.8 1・9・21

歩行コース

東久留米駅・・池袋駅・・駒込駅・・王子・神谷駅 ⇒ 隅田川・新田橋 ⇒ 豊島橋 ⇒ 小台橋 ⇒ 小台駅 
       歩行距離  約6㌔

 またまた猛暑日でした。健脚15名が集い、新田橋を渡り広々とした隅田川を眺めながら新田さくら公園、宮城ゆうゆう公園とこれまた広々とした公園で小休止しました。

 岩淵の水門から分かれた荒川と隅田川は宮城ゆうゆう公園付近で初めて接近し近くで眺められます。やはり比較にならないほどの広い河川敷を伴った大河です。明治末期から昭和にかけて開削されただけあって人知を集めた放水路です。

 

小台橋を渡り都電小台駅で乗車しましたが、途中駅ごとの乗降客の多さに驚きました。街中を走る愛される市民電車ですね。車社会の出現で多くの路面電車が廃止されました。 今思うと人サマより車サマ優先の世の中だったのですね。その意味で都電荒川線は大切な動く文化遺産だと云えます。

詳細はこちらをご覧ください⇒1.・9.12元気で歩こう会次回10月10日(木)は都・県境を歩きます。9:30東久留米駅集合集合です

第306回元気で歩こう会 都・県境を歩くNO.1 1・10・10

歩行コース

東久留米駅 ⇒ 東口中央公園 ⇒ 落合川・共立橋 ⇒ 浅間町 ⇒ 小沢橋 ⇒ ひばりが丘周辺 ⇒ 浅間町・新座市境界道 ⇒ 浅間神社 ⇒ 東久留米駅

       歩行距離 約5㌔

日時 & 集合場所

10月10日 9:30

東久留米駅2F改札口前

 

 

参加費

200円(保険料、資料代、写真代・・次回手渡し)


 

 

 

 

 

携行品

飲み物,タオルなどウォーキング必携品

詳細はこちらをご覧ください⇒1.・9.22元気で歩こう会(表)