第223回 元気で歩こう会 新河岸川を下るNO.10 28,4,23

@DSC05471_edited-1リサイズ題字_edited-1

歩行コース

東久留米駅・・秋津駅⇒新秋津駅・・北朝霞駅⇒朝霞台駅・・和光市駅・・(バス)福祉の里⇒新河岸川・新倉橋⇒首都高・池袋線⇒舟渡大橋⇒西台駅・・東久留米 歩行距離 約5キロ@DSC05447_edited-1リサイズ

新倉橋を渡って土手を登ると荒川の広い河川敷が展望できる。野球場あり、ゴルフ場あり、川向うにはヨットがもやっていて大川の片鱗を見せてくれる。@DSC05450_edited-1リサイズしばらくは並行している新河岸川も、蛇行して埼玉県から板橋区の町中へ入って流れる。荒川とは、しばしの分か@DSC05456_edited-1リサイズれであるが、いずれまた接近する。

今日で川沿い歩きも、65㌔の行程のうち55㌔を歩いたことになる。川越市から端を発して、あと2回で荒川との合流点に到達する。

SONY DSCSONY DSC

新河岸川が荒川と合流付近の岩淵の水門(H19.10.20撮影)

東京都再生水サービスセンターの屋上がテニスコートになっているが、その管理事務所前で28名の集合写真を撮り、東洋一の団地といわれる【高島平団地】の西台駅から帰路についた。

@DSC05469集合写真リサイズ

詳細はこちらをご覧ください ⇒ 28・4.15元気で歩こう会(両面)

次回5月12日(木)は東大農場・演習林で「ナンジャモンジャ」の花を観賞します。

集合場所 東久留米市南部地域センター

9:30集合