第202回 元気で歩こう会 市内指定文化財めぐりその9

SONY DSC@DSC02021_edited-1リサイズ@DSC02060_edited-1リサイズ@DSC02095_edited-1リサイズ@DSC02004庚申塔門前通り三叉路リサイズ@DSC01986リサイズ地蔵菩薩東本町@DSC02013馬頭観音東本町リサイズ市民プラザ⇒子の神社⇒小山遺跡公園⇒氷川台緑地保全地域⇒庚申塔⇒地蔵菩薩⇒馬頭観世音⇒東久留米駅北口  歩行距離 5キロ

昨年6月以来26回、雨に合わずに連続して歩きました。晴れ軍団躍如たる歩きっぷりです。


 指定文化財巡りも今日で9回目。石造物や史跡など・・・60日ごとの庚申の日に夜中寝ずに見守る庚申信仰、子育てから厄除けなどのもろもろの願いを聞いてくれる慈悲深い地蔵菩薩、クルマ社会出現以前に荷物や人の運搬で活躍した馬を供養した馬頭観音、教え子たちが師匠を偲んで建てた筆子塚など、古くは元禄時代から東久留米の地元に根付いた庶民の信仰で建てられた供養塔など40体を観て歩きました。

 

最後に見た馬頭観音は、北口商店街を過ぎたところの稲荷神社の側にあり、昔からこの辺りが古い道であったことを物語っています 下見の時、70年生きていますよという近所の方にこのことを教えてもらいました。

@DSC02043_edited-1リサイズ