★2020年1月17日「野火止用水歴史環境保全地域(下里6丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:1月17日 9時~14時15分 晴

東久留米市内には、東京都が管理している7つの緑地保全地域と野火止歴史環境保全地域(一部)があります。今回の活動場所は、東村山市と東久留米市(下里6丁目)の市境を西から東へと流れる野火止用水沿いにある野火止用水歴史環境保全地域の一部で東西約350mの雑木林です。今日は、秋の台風後の倒木や落枝処理、ササ刈り、緑地内の投棄物の収集などの活動を行いました。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。

活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:萌芽更新地区で倒れた樹木を整理しているところです。10年ほど経過したクヌギでしたが根の張り具合がまずく親木から剥がれるように倒れました。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔2020年1月の活動予定〕25日(土)午前市庁舎602会議室:年次総会/午後南沢緑地、31日(金)小山緑地
※2020年2月以降の活動予定については、1月25日の年次総会の後に公開いたします。

※写真:3つの袋のうち2つは何者かによる不法投棄物です。もちろん、一般のポイ捨てゴミも多く悩みの種です。ご覧になった皆様!市内の美化にご協力ください。

※写真:緑地西側の野火止用水沿いで行った活動です。目に付いた落枝はおおよそ整理することができました。散策される方も多いかもしれませんが頭上からの落ち枝には十二分注意してください。

※写真:伐採木や枝などの運搬作業中のものです。寒の季節ですが何往復化すると自然と汗ばんできます。

※写真:作業中に見かけた早春に花穂を見せる「ヒメカンスゲ」と5月ごろに黄色と白色の花を咲かせる「スイカズラ」です。

活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力ください。

★ 2020年1月11日「南町緑地保全地域(南町3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:1月11日9時~15時 天気:曇りのち晴

東久留米市内には、東京都が管理している7つの緑地保全地域と1つの歴史環境保全地域があります。今回の活動場所(南町緑地保全地域:約11,000平方メートル)は、昭和62年に指定された緑地保全地域の一つです。同緑地は、東久留米市の南側(南町3丁目)に位置しており、同緑地の南側には同市管理の森の広場が隣接しています。今日は、落枝拾いや萌芽更新地区の落ち葉掃き、草刈り、伐木、整理作業、ゴミ収集などの活動を行いました。
今日は3名の方が「ちょこボラ」として参加してくれました。今後も多くの方々の参加をお待ちしています。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:この緑地では年4回保全活動を行っています。前回11月にはゴミ袋x1とコンクリート片10個ほど投棄されていました。今回はゴミ袋x3とBS用アンテナと電化製品、付属品、不衛生な動物用の砂が違法に投棄されていました。この緑地では悪質な投棄が目立ちます。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔2020年1月の活動予定〕17日(金)歴環下里、25日(土)午前市庁舎602会議室:年次総会/午後南沢緑地、31日(金)小山緑地
※2020年2月以降の活動予定については、1月25日の年次総会の後に公開いたします。

※写真:萌芽更新地区で落ち葉掃きと落枝整理を行っているところです。落ち葉溜めや廃材置き場は昆虫などの住処にもなります。また、落ち葉掃き跡地には野鳥がえさを求めてやってくる他野草の芽生えも早くなります。

※写真:林床を暗くしていた径20㎝ほどのシラカシを伐採して整理しているところです。明るくなった林床から色々な野草が芽生えてくるとよいのですが。

※写真:倒木があったり多くの落枝が散乱していました。倒木は玉切りにして小型の落枝はそのまま廃材置き場へ運んで積み上げました。全域ではありませんが今日に活動でだいぶ整理することができました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力ください。

★ 2019年12月28日「柳窪緑地保全地域(柳窪4丁目・5丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:12月28日 9時~14時30分 天気:晴れ

東久留米市内には、東京都が管理している緑地保全地域の他、東久留米市管理の樹林地や森の広場などの緑地が存在します。今回の活動場所は、東久留米市の西側(柳窪4丁目・5丁目)にある東京都の柳窪緑地保全地域(広さは約13,500平方メートル)です。当団体の今年最後となる活動ということで来春開花野草の保護および林縁部のアズマネザサ刈り、竹柵設置、落枝整理を中心に作業を行いました。活動状況については、以下に掲載の写真をご覧ください。

活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:正面に見えるケヤキの左右の生垣が倒木により被害を受けました。その2か所の間口をマダケと竹枝で柴垣風に補修しました。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔2020年1月の活動予定〕11日(土)南町緑地、17日(金)歴環下里、25日(土)午前市庁舎602会議室:年次総会/午後南沢緑地、31日(金)小山緑地
※2020年2月以降の活動予定については、年次総会の後に広報いたします。

※写真:まず隙間ができた跡地に竹杭を4本打ち込み、5m長の胴縁3本を番線で固定、更に竹枝で隙間を埋めて柴垣風に仕上げていきました。

※写真:アズマネザサ刈取り、野草保護のためのササ刈りと柵設置、刈取った草の整理、落枝拾い、伐木材の整理作業などしているところです。

※写真:ケヤキの樹皮の隙間にいたヤモリです。何気なく樹皮をはがすと潜んでいました。「ヤモリさん、ごめんなさい!」

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2019年12月20日「金山緑地保全地域(金山1丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:12月20日 9時~15時30分 天気:晴れ

今回は、東久留米市金山1丁目にある金山緑地保全地域(面積約13,000㎡)で緑地保全活動を行いました。この保全地域は市の東部側に位置しており、緑地北側林縁部の通りを挟み市立第6小学校があります。秋の台風後の活動ということで落枝整理を中心に悪戯で半壊していた落葉溜めの修理、ごみ拾いなどの作業を行いました。活動状況については、以下に掲載の写真をご覧ください。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:修理を終えた「落葉溜め」へ林床の落ち葉を掃き集めたものをシートに載せて投入しているところです。この場所はカブトムシの幼虫などの住処にもなります。悪戯などせずに大切にしてください。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔12月の活動予定〕28日(金)柳窪緑地
〔2020年1月の活動予定〕11日(土)南町緑地、17日(金)歴環下里、25日(土)午前市庁舎602会議室:年次総会/午後南沢緑地、31日(金)小山緑地
※2020年2月以降の活動予定については、年次総会の後に広報いたします。

※写真:木杭の間に廃材を横に置き、積み重ねて番線で結束して「落葉溜め」を作っているところです。また、クマデを使って落葉を集めているところです。

※写真:活動は落枝を見つけては廃材置き場へ搬入。または、のこぎりで切り詰めて廃材置き場で整理。ごみがあれば拾い集めるなどです。本当に地道な作業ですが皆さんがこの緑地を整備して後世に残そうと頑張っています。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2019年12月14日「小山緑地保全地域(小山1丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:12月14日 9時~15時 天気:晴れ

今回は、東久留米市小山1丁目の小山緑地保全地域で実施した緑地保全活動報告です。同緑地は、黒目川左岸側の河岸段丘上に位置しており、緑地に隣接する西武池袋線を眼下に望むことができます。今回は、前回に引き続き線路沿いの整備作業としてアズマネザサの刈込みやクズ蔓の切断と整理、線路際の不要樹木の伐採と整理、ごみ拾い等を行いました。活動状況については、以下に掲載の写真をご覧ください。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:実生から育ったアカメガシワの木を伐木して皆さんが整理作業をしているところです。線路沿いの木が大きく育つと倒木などで危険なことから伐木しました。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔12月の活動予定〕20日(金)金山緑地、28日(金)柳窪緑地
〔2020年1月の活動予定〕11日(土)南町緑地、17日(金)歴環下里、25日(土)午前市庁舎602会議室:年次総会/午後南沢緑地、31日(金)小山緑地
※2020年2月以降の活動予定については、年次総会の後に広報いたします。

※写真:午前の活動で線路沿いのアザマネザサの刈取りと伐木して玉切りしたものを整理しているところです。

※写真:対象のアカメガシワやクサギなどを対象に伐木しました。実生から育っているクヌギやエノキ、ムクノキなどは将来のために保護しました。

※写真:幹の頭頂部が折れて落ちたものを玉切りしている処ですが10分程で処分しました。写真下は作業終了後のとてもすっきりした西武線沿いの状況です。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2019年12月7日「野火止用水歴史環境保全地域(野火止2丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:12月7日 9時~15時 曇

今回の活動場所は、都立久留米西高校裏手にある野火止用水沿いに残された雑木林です。ここは、黒目川左岸の崖線上に残され雑木林の一部分でもあります。今回の活動では、市と近隣行政が主催する「野火止用水6市共同クリーンディー」の活動に参加しました。清瀬市の方々が用水の上流部、東久留米市の方々が用水の下流部、私たちの会が用水に隣接する樹林地をそれぞれ担当しました。イベントは1時間ほどで終わりましたが、我々は通常通り午後まで緑地保全活動をつづけました。緑地の林縁や散策路沿いが少しだけすっきりとしたと思います。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:緑地南西側(都立西高校側)の散策路沿いで草刈りと整理作業を行っているところです。通りに繁茂していたアズマネザサを刈取り散歩しやすくなっています。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。
〔12月の活動予定〕14日(土)小山緑地、20日(金)金山緑地、28日(金)柳窪緑地
〔2020年1月の活動予定〕11日(土)南町緑地、17日(金)歴環下里、25日(土)午前市庁舎602会議室:年次総会/午後南沢緑地、31日(金)小山緑地
※2020年2月以降の活動予定については、年次総会の後に広報いたします。

※写真:主に緑地の林縁沿いを刈払い機などを使って草刈りしました。フェンスに絡んだつる性植物も取除いており見通しも良くなりました。是非お立ち寄りください。

※写真:緑地を“コ”の字に取り囲む通り沿いを2m幅で草刈りしました。また、散策路沿いの大型の落枝も切り詰めて整理しました。

※写真:緑地で見かけた植物です。左から順に花期を終えようとしている「ヤツデ」、種子を真っ赤に染めている「ムサシアブミ」

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2019年12月6日「南沢樹林地と南沢緑地保全地域(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:12月6日 9時~15時 晴

東久留米市内には、東京都管理の緑地保全地域の他、東久留米市管理の樹林地や森の広場などの緑地があります。今回の活動場所は、同市が管理する南沢樹林地および昭和60年に東京都が緑地保全地域に指定した南沢緑地保全地域です。南沢樹林地では林床に散乱していた落枝や散策路沿いのアズマネザサ刈り、不要な孟宗竹の伐採と整理作業などを行いました。また、南沢緑地では前回の活動でやり残していた南側通り沿いの草刈りを中心に樹木の剪定や投棄ごみ回収などの活動を行いました。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。

活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真〔南沢樹林地〕:伐採した竹を廃材置き場へ運んでいるところです。この後竹の枝を払ってから150cmほどの長さに切り詰めて整理することになります。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔12月の活動予定〕7日(土)歴環野火止、14日(土)小山緑地、20日(金)金山緑地、28日(金)柳窪緑地
〔2020年1月の活動予定〕11日(土)南町緑地、17日(金)歴環下里、25日(土)午前市庁舎602会議室:年次総会/午後南沢緑地、31日(金)小山緑地
※2020年2月以降の活動予定については、年次総会の後に広報いたします。

※写真〔南沢樹林地〕:落枝の運搬、廃材の整理、散策路沿いの草刈りなど行いました。この活動で暗く雑然としていた緑地が少しだけ整理され明るくなりました。

※写真〔南沢緑地〕:緑地の面積は25,000㎡ほどある事から殆ど手付かずの場所もあり、今回はまさにその場所です。伐木、剪定、草刈り、ごみ回収などを行いました。

※写真〔南沢緑地〕:鬱そうとしていた活動現場はフェンス越しに緑地内が望めるようになり、緑地案内板もはっきり見えるようになりました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2019年11月30日「氷川台緑地と学芸大学雑木林(氷川台1丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:11月30日 9時~15時 天気:曇り

今回の活動場所は、東久留米市氷川台1丁目の氷川台緑地保全地域(面積 約10,000㎡)および隣接する学芸大学雑木林です。
氷川台緑地は黒目川の流れが西武池袋線と弁天堀橋を過ぎた辺りの左岸側崖上に位置しており、緑地周辺自治会の皆様と一緒に保全活動を行いました。また、同緑地南側に隣接する学芸大学雑木林では林床のササ刈りや落枝整理、倒木処理活動を行いました。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。

活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:氷川台緑地保全地域の西側と東側で保全活動をしている近隣の皆様方の様子です。鬼も笑うかもしれませんがこの保全活動で来年も良い年を迎えられそうです。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔12月の活動予定〕6日(金)南沢樹林地、7日(土)歴環野火止、14日(土)小山緑地、20日(金)金山緑地、28日(金)柳窪緑地
〔2020年1月の活動予定〕11日(土)南町緑地、17日(金)歴環下里、25日(土)午前市庁舎602会議室:年次総会/午後南沢緑地、31日(金)小山緑地
※2020年2月以降の活動予定については、年次総会の後に広報いたします。

※写真:この緑地では年間4回活動しています。常に近隣住民の方々が参加されており一緒に緑地保全活動を行っております。

※写真:活動後の学芸大学雑木林の東側の様子です。繁茂したアズマネザサを刈取り落枝を整理、更には竹垣も修理しました。同地の状況は良くなりましたが残念ですが現在閉鎖中です。

※写真:学芸大学雑木林での活動の様子です。今回大学関係者も参加されて保全活動を行いました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2019年11月15日「野火止用水歴史環境保全地域(下里6丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:11月15日 9時~15時 晴

東久留米市内には、東京都が管理している7つの緑地保全地域と野火止歴史環境保全地域(一部)があります。今回の活動場所は、東村山市と東久留米市(下里6丁目)の市境を西から東へと流れる野火止用水沿いにある野火止用水歴史環境保全地域の一部で東西約350mの雑木林です。今日は、秋の台風後の倒木や落枝処理、野草保護のためのササ刈り、緑地内の投棄物の収集などの活動を行いました。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。

活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:暦では「立冬」が過ぎましたが、緑地でも空を見上げると日差しを受けた「ツタ」の葉が、色づき始めていました。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔11月の活動予定〕23日(土)前沢緑地(含森の広場)、30日(土)午前・氷川台緑地/午後・学芸大緑地
〔12月の活動予定〕6日(金)南沢樹林地、7日(土)歴環野火止、14日(土)小山緑地、20日(金)金山緑地、28日(金)柳窪緑地
※2020年1月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:秋の台風では当緑地でも倒木や枝折れ等の被害を受けました。林床には多くの枝木が散乱していました。緑地全域でそれらを拾い集めて整理しました。

※写真:植物や昆虫、動物などの「生きもの」を保護するためには適度な草刈りも必要です。手分けしてアズマネザサを刈り取りました。

※写真:活動中に見かけた蝶の仲間「アカボシゴマダラ」とバッタの仲間「クビキリギス」です。どうやらこの二匹は越冬するようです。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2019年11月9日「南沢緑地保全地域(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:11月9日 9時~15時 晴

東久留米市内には、東京都管理の緑地保全地域の他、東久留米市管理の樹林地や森の広場などの緑地があります。今回の活動場所は、昭和60年に東京都が緑地保全地域に指定した南沢緑地保全地域です。ここでは、日量1万トンもの清らかな湧水により沢頭流や海老沢流などと呼ばれる流れを作り、落合川本流へ注いでいます。今日は、緑地中央部にある海老沢流付近と緑地東側の植物保護エリアの落枝整理や樹木剪定、草刈り、蔓草除去などの活動を行いました。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。

活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:活動後の緑地の状態です。中央部に見えるフェンスの先が都水道局の敷地側になります。陽が射し込むようになり来週以降の植物の芽生えが楽しみです。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔11月の活動予定〕15日(金)歴環下里、23日(金)前沢緑地(含森の広場)、30日(土)午前・氷川台緑地/午後・学芸大緑地
〔12月の活動予定〕6日(金)南沢樹林地、7日(土)歴環野火止、14日(土)小山緑地、20日(金)金山緑地、28日(金)柳窪緑地
※2020年1月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:多くの仲間が集まり活動が大いに捗りました。落枝を集める人、枯損木を切り詰める人、下草刈りをする人、間伐する人、皆さんが一つになって活動しました。

※写真:活動中に見かけた緑地内のいきものです。左上から順にカタツムリの仲間の「ミスジマイマイ」赤い実をつけた「ヤブコウジ」開花時期の「ヤツデ」今の時期各地で見かける「ハラビロカマキリ」です。

※写真:下草刈りやフェンスの蔓植物除去、灌木などの間伐と剪定、ほぼ朽ちた保護柵の修理などして明るさと風通しを取り戻して景観も良くなりました。 

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!