★2020年6月20日「竹林公園と向山樹林地」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:6月20日 9時~15時 天気:晴れ

東久留米市内には、東京都が管理している緑地保全地域の他、東久留米市管理の樹林地や森の広場などの緑地があります。
今回は、市管理の湧水と孟宗竹で有名な「竹林公園」および立野川源流部に近い「向山樹林地」の緑地保全活動の報告になります。竹林公園では、公園入口から広場、散策路沿いの草刈りと枝木の剪定、野草保護、整理作業など行いました。向山樹林地では、立野川右岸側のアズマネザサ刈取りと灌木などの剪定、野草保護、整理作業など行いました。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。

活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真〔竹林公園〕:活動中に出会った生きものでカタツムリの仲間「ヒダリマキマイマイ」です。見えにくいですが角を伸ばして進んでいるところです。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。
現在、新型コロナウイルスの影響を考慮して「ちょこボラ参加者募集」については、中止しております。この状況が好転次第、募集を再開いたします。
ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

※写真〔竹林公園〕:公園入口から広場、更に先へ延びる散策路沿いの草刈り、枝木剪定などの作業を行っているところです。公園が少しだけ明るくなり足元の草もなくなり散歩しやすくなったかと思います。

※写真〔向山樹林地〕:樹林地への入り口付近から立野川沿い、更に上流部に向けて草刈りをしているところです。鬱蒼としていましたが少しだけ明るくなりました。

※写真〔向山樹林地〕:ブルーシートへ刈草を積載して、積載場所へ運搬しているところです。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!