★ 2020年6月5日「柳窪緑地保全地域(柳窪4丁目・5丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:6月5日 9時~14時30分 天気:晴れ

※新型コロナウイルスの関係で一時停止していましたが今活動より掲載を再開いたします。なお、「ちょこボラ参加者募集」については、当面の間中止させていただきます。

東久留米市内には、東京都が管理している緑地保全地域の他、東久留米市管理の樹林地や森の広場などの緑地が多数あります。今回の活動場所は、東久留米市の西側(柳窪4丁目・5丁目)にある東京都の柳窪緑地保全地域(広さは約13,500平方メートル)です。前回から2か月半ぶりの当地は、林床を含めて濃い緑に覆われており、繁茂した下草の草刈りを中心に、マダケの整理作業や投棄されたごみの回収などの作業を行いました。
活動状況については、以下に掲載の写真をご覧ください。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:刈取った下草をクマデで集めてブルーシートに載せているところです。この後ずっしりと重さのあるシートを4人がかりで集積場所まで運びます。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

※写真:下草の刈取りと整理作業および道路際から投げ込まれた投棄物(クーラー用パイプ・プラケース・ホウキなど)の山です。

※写真:活動時に観察した「クチバスズメ」「テングチョウ」「トホシテントウ」「ミスジマイマイ」です。その時々によって、野草や木々の花がそして爬虫類や両生類、昆虫などが観察できます。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!