★ 2018年1月19日「南沢緑地保全地域(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:1月19日 9時~15時 天気:晴
 
今回の活動場所は、昭和60年に東京都が緑地保全地域に指定した南沢緑地保全地域です。ここでは、日量1万トンもの清らかな湧水により沢頭流や海老沢流などと呼ばれる流れを作り、落合川本流へと注いでいます。今日は、貴重植物保護のための草刈りと落ち葉掃き、増殖気味のモウソウダケ間伐、神酒沢流沿いの水路整備などの保全活動を行いました。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:南沢氷川神社参道沿いでササ刈りや枯れたソクズの引抜き、落ち枝拾い、それらを整理しているところです。
 

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔1月の活動予定〕27日(土)小山緑地
〔2月の活動予定〕2日(金)前沢緑地(含森の広場)、10日(土)午前:氷川台緑地/午後:金山緑地、16日(金)柳窪緑地、24日(土)歴環下里、
※3月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報をご覧ください。

※写真:林床では多くの草花が春に向けて芽吹く準備中です。そのお手伝いとして林床に陽が当たるように邪魔な枯れ枝やササ、落葉などを取り除いてあげました。
 

※写真:今が見ごろと多くのマンリョウが光沢のある赤い実をぶら下げていました。

※写真:今回の活動で行った、折れ枝整理やモウソウダケの間伐と整理、神酒沢流水路の整備作業(落葉除去・一部セキショウ移植など)模様です。
 

※写真:キリギリスの仲間の『クビキリギス』とヤブランの仲間の『ノシラン』の実ですが、これからコバルトブルーへと変色していきます。

※写真:ちょことボランティアに参加してみませんか?今年の『ちょこボラ参加者募集』を参道沿いへ掲示しました。興味のある方は、是非活動に参加ください。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!