★ 2016年12月16日「柳窪緑地保全地域(柳窪4丁目・5丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:12月16日 9時~15時 天気:晴

活動場所は、東久留米市の西側(柳窪4丁目・5丁目)にある都の緑地保全地域で広さは約13,500平方メートルあります。今回も恒例となった、「(仮)柳窪 黒目川・周辺樹林をきれいにする会」の方々と協同で活動しました。同会の方々は、新青梅街道側の「さいかちの道」沿いを担当。当ボラは柳窪緑地保全地域内のマダケの間引きや枯損木、落木の整理、草刈り、ゴミ拾いなどの活動を行いました。北風が身に染む寒い日でしたが、忙しく動き回ったせいなのか、汗ばむほどでした。

以下に活動写真を掲載しましたのでご覧ください。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真: 黒目川に架かる「天神橋」の通り沿いを草刈りしました。この辺りには、毎年『スミレ科:タチツボスミレ』が沢山花を咲かせる場所でもあります。来春、フェンス沿いから確認できると思いますので是非ご覧になってください。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  今後も年間活動予定表に基づき、市内各地の雑木林保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しております下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔12月の活動予定〕24日(土)各倉庫の備品棚卸(柳窪緑地倉庫前集合)
〔1月の活動予定〕6日(金)南町緑地、14日(土) 野火止用水歴史環境保全地域(下里6丁目)、20日(金)午前年次総会/午後南沢緑地、28日小山緑地
※2017年2月以降の活動予定については、年次総会後に公開いたします。

※写真: 黒目川に架かる「天神橋」の通り沿いで落木整理や刈払機を使ったアズマネザサの刈込、棕櫚や灌木の伐採作業をしている所です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真: 柳窪緑地内部の状態がお分かりになると思います。ツルマサキがシイなどの大木に巻付き、そしてマダケが繁茂、オチャノキやアオキの灌木が林床を覆うような薄暗く湿潤な正に「ジャングル」です。林床に少しでも陽が射すように緑の島を残しながら手入れしています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!