★ 2016年12月3日「野火止用水歴史環境保全地域(野火止2丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:12月3日(土) 9時~15時 天気:晴

今回の活動場所は、都立東久留米西高校裏手にある野火止用水沿いに残された雑木林になります。恒例となった「野火止用水6市共同クリーンデー」の呼びかけがあり、当ボランティアも例年通り参加しました。清瀬市と東久留米市の職員と一般参加の皆さんは、野火止遊園を起点に同用水上流部の押出橋から下流部の小金井街道間の歩道沿いの清掃活動、当ボラは緑地内の緑地保全活動を行いました。

以下に活動写真を掲載しましたのでご覧ください。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真: 今回の活動で見かけた落木です。直径が20㎝長さが4m程ありました。コナラの幹から伸びた枝が折れて落ちてきたものです。活動中に目の前に落ちてきたこともあり、非常に危険です。緑地内では頭上にも注意しましょう。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  今後も年間活動予定表に基づき、市内各地の雑木林保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しております下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔12月の活動予定〕10日(土)小山緑地、16日(金)柳窪緑地、24日(土)活動場所未定
〔1月の活動予定〕6日(金)南町緑地、14日(土) 野火止用水歴史環境保全地域(下里6丁目)、20日(金)午前年次総会/午後南沢緑地、28日小山緑地
※2017年2月以降の活動予定については、年次総会後に公開いたします。

※写真: 「野火止用水6市共同クリーンデー」という事で参加した皆様が、用水左岸側の遊歩道沿いのゴミ拾いをしている所です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真: 野草保護エリアで人の踏圧から守るためにロープ柵を設置して居るところです。40㎡程の区画を囲いました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真: 散策路を覆うように伸びていたアズマネザサや通り沿いに設置されたフェンス沿いのクズなどの駆除作業をしている所です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真: 上から順番に緑地内の紅葉とオオスズメバチの営巣地、活動時に回収した投棄ゴミ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!