★ 2016年9月2日「小山緑地保全地域」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:9月2日 9時~15時 天気:晴れ

今回は、東久留米市小山1丁目にある小山緑地保全地域で実施した緑地保全活動報告です。同緑地は、黒目川左岸側の河岸段丘上に位置しており、緑地に接して走る西武池袋線を眼下に望むことができます。今の季節の植物は、来年に向けて大いに養分を蓄える時期です。樹木は大きく枝葉を伸ばし、植物も我先にと背丈を伸ばし大きく葉を広げて濃い緑一色です。今日は陽射しを抑えるために伐採しなかった「アカメガシワ」の間伐と散策路を覆っていた「アズマネザサ」の刈取り、それらの整理作業を行いました。

活動内容については以下の活動写真をご覧ください。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真: 間伐した枝や刈取った草などをシートに積み込んで40m程離れた集積場所へと運んでいるところです。景観の事や枯草の危険性などを考慮して、5、6名が協力して運びます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔9月の活動予定〕10日(土)柳窪緑地、16日(金)柳窪ケヤキ森の広場、17日(土)午前竹林公園/午後向山緑地、24日(土)南沢緑地、30日(金)前沢緑地(含森の広場)
〔10月の活動予定〕8日(土)向山緑地、14日(金)歴環(小山5丁目)、22日(土)南町緑地、29日(土)南沢苗圃

※写真: 今日の現場は西武線沿いで、倒木の危険回避のため皆伐とした場所です。一時は陽の光を沢山浴びて外来種などが大いに蔓延っていました。そのため実生から生長していた樹木を刈り取らず育てていました。今日はそれらを間伐して林床に光が入るような手入れをしました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真: 活動中に出会った野草やキノコです。順番に「キク科:ダンドボロギク」、「キジカクシ科:ツルボ」、「キノコの仲間:ノウタケ」、「サルトリイバラ科:シオデの果実」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真:間伐した樹木「アカメガシワ」を運んで切り詰めているところです。また、刈取った草などを集積場所へ投入している場面です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!