★ 2016年7月1日「野火止用水歴史環境保全地域(野火止2丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:7月1日(土) 9時~15時 天気:曇りのち晴

今回の活動場所は、都立東久留米西高校裏手にある野火止用水沿いに残された雑木林になります。この緑地には、昆虫や植物の生息エリアを守るための散策路があり、ロープ柵で仕切られています。その散策路も含めた緑地全域が「クズ」や「ヤブガラシ」、「オオブタクサ」、「アズマネザサ」などに覆われていました。今日は、隠れている保護対象の野草を守りながら緑地周辺部を中心に草刈り作業を行いました。

以下に活動写真を掲載しましたのでご覧ください。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真: 不法に投棄されていたワックスの入った一斗缶です。その他、庭木(ツバキ)の剪定枝などが散策路沿いに投棄されていました。どの様な輩が持ち込むか分かりませんが、すべて市民税で処分されます。手順を踏んで処分して欲しいものです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  今後も年間活動予定表に基づき、市内各地の雑木林保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しております下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔7月の活動予定〕9日(土)歴環小山(小山5丁目)、15日(金)午前南町緑地/午後向山緑地、16日(土)歴環下里、23日(土)午前氷川台/午後南沢苗圃、30日(土)歴環下里(下里6丁目)
〔8月の活動予定〕5日(金)前沢緑地(含森の広場)、13日(土)南町緑地、19日(金)金山緑地、27日(土)午前夏季打合せ/午後南沢苗圃

※写真: 野火止用水沿いの活動模様です。都市型公園とは違うため、緑の島や保護植物を残しながら刈り取り作業を行いました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真: 保護した植物(ノカンゾウ・コバギボウシ・カントウヨメナ・アカネ)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真: 午後からの作業状況です。フェンスに絡みついた「ヤブガラシ・ヘクソカズラ・クズ・オニドコロ」を取り除き、林床の「オオブタクサ」は根から抜取り、「アズマネザサ」は刈払機で刈取りました。湿度の高い蒸し暑い一日で熱中症に注意しながらの活動でした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!