★ 2016年4月17日「南町緑地保全地域(南町3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:4月17日(土) 9時~13時 天気:曇りのち雨

東久留米市内には、東京都が管理している7つの緑地保全地域と1つの歴史環境保全地域があります。今回の活動場所(南町緑地保全地域)は、昭和62年に指定された保全地域です。同緑地は、東久留米市の南側(南町3丁目)に位置して、約11,000平方メートルの広さがあり、南側には同市の森の広場が隣接しています。今回は、枯損木や放置された伐採木の整理、森の広場内散策路の整備作業、ゴミ拾い等の活動を行いました。

以下に活動写真を掲載しましたのでご覧ください。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真: ちょこボラで参加した女性の方が「木杭」を作るために、木を斜めに切っているところです。この後、ナタを使って木の先を鉛筆の様に尖らせ、カケヤで地中に打込むことになります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけで も結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔4月の活動予定〕23日(土)観察会(神代植物公園)、30日(土)午前氷川台/午後南沢樹林地・南沢緑地
〔5月の活動予定〕6日(金)前沢緑地(含森の広場)、14日(土)小山緑地、20日(金)金山緑地、28日(土)野火止用水歴史環境保全地域(下里6丁目)

※写真: 林床の落ち枝や枯損木を整理しているところです。今回の活動では、南風が強く吹き荒れ、作業中にもあちらこちらで落ちて危険な状態でした。皆さんも注意ください。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真: 散策路沿いの木杭は年月を経て朽ちてきて、そのままにしておくと倒れてしまいます。背丈は短くなりますが、カケヤで叩いて固定させているところです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真: これまで開口していた植物保護エリアにロープ柵を新設してい居るところです。木杭は、これまでの活動で伐採した木や枝などで廃品利用しました。人の踏み込みがなくなると、新たな植生の芽生えがあるかも知れません。何が芽生えるか楽しみです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真:今回の活動で新設した簡易のロープ柵です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!