★ 2016年4月9日「南沢緑地保全地域(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:4月9日(土) 9時~15時 天気:晴

東久留米市内には、東京都が管理している7つの緑地保全地域と1つの歴史環境保全地域があります。今回の活動場所(南沢緑地保全地域)は、昭和60年に指定 された保全地域です。同緑地内の南沢湧水群により、日量1万トンもの湧水が清らかな流れを作り落合川本流へと注いでいます。多くの方が自然を求めてやってくる場所です。今日は、イチリンソウやニリンソウなどの春咲きの野草観察および「海老沢流(えびさわりゅう)」右岸側にある散策路沿い竹垣修理や投棄されていたごみ拾いなどの活動を行いました。

以下に活動写真を掲載しましたのでご覧ください。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真: この場所は、雪害でクスノキが倒木した場所です。根元から倒れた結果、ロープ柵も一緒に引き抜かれました。ロープ柵の補修工事が完了したため、今活動で竹垣を修理しました。
補修後の竹柵

 今後も年間活動予定表に基づき、市内各地の雑木林保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけで も結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しております下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔4月の活動予定〕15日(金)南沢苗圃、17日(日)南町緑地、23日(土)観察会(神代植物公園)、30日(土)午前氷川台/午後南沢樹林地・南沢緑地
〔5月の活動予定〕6日(金)前沢緑地(含森の広場)、14日(土)小山緑地、20日(金)金山緑地、28日(土)野火止用水歴史環境保全地域(下里6丁目)

※写真: 竹垣修理のための竹の伐採やそれらを利用しての部材作り、廃材で出ていた竹枝を利用するなどして、竹垣および柴垣を修理しているところです。
竹の切出し OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真:開花した、キンポウゲ科:(写真上)イチリンソウと(写真下)ニリンソウです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真:以下は、東久留米市管理の南沢樹林地での活動模様です。緑地保護柵の杭が朽ちたことにより、道路側に倒れ込む危険がありました。応急処置として杭の傍に添え木を打込み番線で固定させました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真: 1時間半ほどの活動で応急処置した同樹林地の保護柵です。多少、曲ったりしてますが、良くできたと自負してます・・・・・?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!