★ 2015年10月24日「南町緑地保全地域(南町3丁目8番)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

南町緑地保全地域(南町3丁目8番)での活動報告

日時:10月24日(土) 8時30分~15時 天気:晴

東久留米市の南側(南町3丁目)に位置する都の南町緑地保全地域(広さ約11,000平方メートル)で保全活動を行いました。緑地南側には東久留米市の森の広場が隣接しています。今回は、東京都環境公社主催の「第8回保全地域体験プログラム」にスタッフとして参加、一般参加の皆様とともに朽ちかけていたロープ柵の更新やアズマネザサ刈取りした他、お子様方には木の実人作りなど体験してもらいました。という事で散策路等を生活道路としている読者の方もいるかと思いますが、一新されたロープ柵などご覧になってください。また、是非とも『ちょこっとボランティア活動』にもご参加ください。

活動模様については、以下の写真をご覧ください。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真: 体験プログラム参加の皆様とスタッフが集まって集合写真を写しました。皆さん一様に素晴らしい笑顔で写っています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも 結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔10月の活動予定〕31日(土)南沢苗圃地区
〔11月の活動予定〕6日(金)南沢緑地、14日(土)氷川台緑地、20日(金)前沢緑地(森の広場含む)、28日(土)金山緑地

※写真: 参加の皆さんが進行役から一日のプログラムについて説明を受けているところです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真:間伐材を輪切りにした台にどんぐり〔クヌギ・コナラ・マテバシイ・ムクロジュ・トチ〕やどんぐりの帽子〔殻斗(かくと)〕などを使い人形作りをしました。お子様の創造力には目を見張るものがありました。また、刈込バサミを使って草刈り体験もしました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
※ロープ柵作りでは、女性の方も大きなカケヤを振り下ろして長さ120cmの杭を打込みました。お陰さまで、朽ちていたロープ柵を更新することができました。「ご苦労様でした。」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
※更新されたロープ柵
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真:保全活動の後は、平成の名水百選にも選ばれている「南沢湧水群」の見学。河床から湧き上がる湧水やこんこんと湧きでる総量が1万トン/日と聞いて驚いていたようです。参加された皆様!本当にご苦労様でした。今後の東久留米市内での体験プログラム開催時にも是非参加ください。皆様をお待ちしています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 ※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
※写真掲載については、皆様の承諾を得ております。