★東久留米自然ふれあいボランティア 南町緑地での活動報告 2015年7月31日

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

場所:南町緑地保全地域 7月31日 9時~14時 天気:晴

  今回は、東久留米市の南側(南町3丁目)にある都の南町緑地保全地域(広さ約11,000平 方メートル)で保全活動を行いました。緑地南側には東久留米市の森の広場が隣接しています。今日は、緑地の草刈り、樹木の伐採と整理、ゴミ拾いおよび隣接する森の広場の散策路沿いの杭補修作業を行いました。
※今回の活動模様については、以下の活動写真をご覧ください。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。

※写真: 杭は、3年程経つと根元付近から朽ち始めてきます。緑地中央の散策路沿いに立っている朽ち始めている杭を補修しているところです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも 結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔8月の活動予定〕1日(土)歴環下里、8日(土)前沢緑地、14日(金)金山緑地、22日(土)AM夏季打合せ/PM南沢苗圃、29日(土)氷川台緑地
〔9月の活動予定〕4日(金)小山緑地、12日(土)柳窪緑地、18日(金)柳窪ケヤキ森の広場、19日(土)竹林公園、26日(土)南沢緑地

※写真: 木槌の大きなものを「カケヤ」といいます。大小各1本あり、ぐら付いていたり倒れかけていた杭を打ち直しました。午前中一杯かけて100本以上たたいたかと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真: 枯損木を伐採して整理しているところです。陽の射し込まない場所の木は、枯れる宿命です。それらを、倒木前に伐採することになります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真: 緑地の中央部には散策路が走っています。散策路側に伸びている枝葉は剪定、群生しているミズヒキなどは刈り取ります。勿論、貴重な物があれば、移植なども行います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真: 緑地で開花していたヒガンバナ科:キツネノカミソリとシソ科:アキノタムラソウ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!