★東久留米自然ふれあいボランティア 金山緑地保全地域 活動報告 H25年8月21日

東久留米自然ふれあいボランティア 金山緑地保全地域 活動報告 H25年8月21日

『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

金山緑地保全地域での活動報告

場所:金山緑地保全地域 8月21日(水) 9時~14時 天気:晴れ

今回は、金山緑地保全地域にて緑地の保全活動を行いました。第6小学校前の通り沿いの草刈と樹木の枝払い、枯損木の伐採、投棄されていた空き缶などの回収活動を行いました

※写真:緑地の散策路沿いに4本の幹に分化していた「エゴノキ」が枯れていました。散策路の頭上に伸びているものもあり、通行人へ危害を及ぼすこともあるため、伐採しました。写真は、最初の1本を伐採した直後で、本人が想定していた方向へ倒すことができました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。

〔今後の活動予定〕
8月24日(土)夏季打ち合せと南沢苗圃、31日(土)氷川台緑地
9月4日(水)小山緑地、14日(土)柳窪緑地、18日(水)柳窪ケヤキ森の広場、28日(土)南沢緑地

※写真:倒したい方向へ楔形の切れ込みを入れ(写真左)、その反対方向のやや上部から切れ込みを入れているとことです。そして見事に想定した方向へ倒すことができました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
※写真:熱中症のニュースも流れていますが、普段50分作業10分休憩のサイクルですが、万全を喫して30分作業10分休憩と短めのサイクルで活動しました。写真は、草刈りと樹木の剪定を行っていますが、水を補給しても大量の汗が吹き出して上下の作業服や腰のベルト、安全のための皮手袋などすべてがビショビショ状態でした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
※今回の活動の最中、アオダイショウやヒキガエル、ヤモリが顔を出していました。まだまだ、自然が多く残っている緑地内でのボランティア活動でした。

東久留米市内の緑地保全に是非ご協力ください!