★東久留米自然ふれあいボランティア 前沢緑地保全地域 活動報告 H25年8月10日

東久留米自然ふれあいボランティア 前沢緑地保全地域 活動報告 H25年8月10日

『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

前沢緑地保全地域での活動報告

場所:前沢緑地保全地域 8月10日(土) 9時~11時30分 天気:晴れ

今回は、前沢緑地保全地域にて緑地の保全活動を行いました。ただし、ニュースなどでも最高気温が37℃を上回り熱中症の危険性を伝えており、午前中で活動を取りやめとしました。

 

※写真:前沢緑地は数年前に樹木の伐採(萌芽更新)を行っています。その結果、日当たりが良くなり多くの下草が育つようになりました。人の行く手を遮るようにそびえている草は外来種の「オオブタクサ」で大きなものは2mを超えます。花粉を飛ばす前に根部分から抜き取り、根絶やししました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。

〔今後の活動予定〕
21日(水)金山緑地、24日(土)夏季打ち合せと南沢苗圃、31日(土)氷川台緑地

※写真左:この時期に見ごろとなるマメ科「フジカンゾウ」を保護しました。
※写真右:柳新田通り沿いの主にイネ科の草を草刈り機で刈り取りました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真:駆逐する草(イネ科や外来種)と保護する草を選び、貴重種や開花中、開化前の野草を保護しながら草刈りをしました。今回の活動で保護した野草は、「フジカンゾウ・ヌスビトハギ・オトコエシ」などです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
※写真:保護したマメ科「ヌスビトハギ」と活動の合間の休憩時間のひとコマです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東久留米市内の緑地保全に是非ご協力ください!