★東久留米自然ふれあいボランティア 金山緑地保全地域 活動報告H25年6月22日

『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

金山緑地保全地域での活動報告

場所:金山緑地保全地域 6月22日(土) 9時~15時 天気:晴れ 

※写真:金山緑地西側において立木の枝が道路側に越境して、トラックなどの通行時に一部影響が出ていたようです。作業時に近所の方から通報があり、影響のない形で樹木の剪定を行いました。写真は、大量に出た剪定後の枝木を切り詰めて整理しているところです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年2月に実施した金山緑地での活動では、緑地東側の保全に力を注ぎました。そのため、今回は緑地西側で繁茂しているアズマネザサ等の草刈りと東側に生育する野草を保護する活動を行いました。作業を進めて行く中で、散策路沿いに剪定した庭木が不法に投棄されていた他、許可なく植えられた植物が見られました。景観を損なうこのような身勝手な行動は慎んで欲しいものです。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。

〔今後の活動予定〕
6月の活動予定:29日(土) 柳窪ケヤキ森の広場
7月の活動予定:3日(水) 向山緑地、13日(土) 歴環小山、17日(水) 歴環野火止、
          20日(土) 歴環下里、27日(土) 歴環下里

※写真:大量に繁茂した「アズマネザサ」をカマで刈り取り、放っておくと景観を損なうため、掻き集めて整理しているところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

※写真:道路沿いに越境している枝を切り落としました。多くの枝を伸ばしており、一つ一つ丁寧に切り落として所定の長さに切り詰めて整理しました。この作業では、約1時間要しました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

※写真:緑地内には、「モミジ」の木も生育しています。手をつけていないためか、辺りが薄暗くなる程に多くの枝葉を伸ばしていました。勿論、樹形を損なわないように剪定、周辺に明るさを取り戻しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真:緑地東側では、野草保護のため、樹木の剪定と林床の草刈りを行いました。来年春、多くの野草の芽生えが楽しみです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

※写真:イチモンジチョウ 人懐こい感じのする蝶ですが羽を休めても中々近づくことが難しく、たまたま羽を閉じた状態と開いた状態で撮影できました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東久留米市内の緑地保全に是非ご協力ください!