令和2年度第2回  歳末たすけあい募金 地域福祉活動補助金 申請事業募集

「より安心して心豊かに暮らせる地域づくり」に向けて、市民が自主的に取り組む活動に対し、その経費の一部を補助する 歳末たすけあい募金 地域福祉活動補助金の申請事業を募集します。

申請期間

7月8日(水)~8月31日(月)17時まで

目的と趣旨

東久留米市内における地域福祉を推進するため、市民が地域の福祉的な課題に関心を持ち、その解決のために協力しあいながら「より安心して心豊かに暮らせる地域づくり」に向けて取り組む活動に対し、必要な資金の一部を補助するものです。

補助金の財源は、12月実施の「歳末たすけあい運動」で寄せられた募金です。

詳しくは東久留米市社会福祉協議会ホームページをご覧ください。

「地域の防災力再発見」防災情報交換サロン 神宝小学校避難防災訓練における地域防災マップづくり


サロンのお知らせ チラシ

▼内  容 わたしたちの住む地域に「今あるチカラを見つけ合うこと」をテーマに、防災という
                  課題に向かって活動するひと・団体の横のつながりを作ることを目的とした情報交 
                換会です。聴くだけでも歓迎!興味、関心のある方、ぜひご参加ください。

 事例紹介 「神宝小学校避難所防災訓練における地域防災マップづくり」
                 東久留米市立神宝小学校 校長 小瀬 ますみ 氏
                 神宝小学校避難所運営連絡会 会長 田崎 敏行 氏
                 向台自治会 会長 内田 豊 氏

 参加者同士の情報交換、共有

 その他

▼日  時  平成30年2月26日(月) 午後6時半~9時(開場:午後6時予定)
▼会  場  東久留米市役所1階 市民プラザホール(本町3-3-1)
▼定  員  40人 ※来場者多数の場合、やむを得ず入場をお断りすることがございます。
▼申 込 み  直接会場へお越しください
▼参 加 費  無料
▼対 象 者  市民、自治会、自主防災組織、ボランティア、福祉施設、学校や防災関係者、
                     地域防災に興味のある方
▼主  催   東久留米市社会福祉協議会 ボランティアセンター
                      TEL 042-475-0739
                      FAX 042-476-4545
▼会場協力  東久留米市環境安全部 防災防犯課

【ボランティア募集】イベント・猫の一時預かり・にほんご学習サポート・入浴後の整容、園芸・囲碁、喫茶、洗濯物たたみ


flom ボランティアセンター(平成29年9月1日発行 ひがしくるめ社協だより 一部抜粋)

■イベントや行事

主に知的な障がいを持った方たちが、お仕事をしよう!と毎日通ってきています。
週末のイベント等に参加しませんか!
【日時】
応相談(土・日・祝日)
【活動内容】
イベントでのパン・焼き菓子等の販売のお手伝い、行事(ボーリング大会、BBQ等)のお手伝い
【問い合わせ】
社会福祉法人チャレンジャー支援機構
パン工房モナモナ 電話 042-420-9663(日辻)

■「こぶしまつり」

お祭りでのボランティアを募集!人と関わるのが好きな方、未経験者も大歓迎です!
【日時】
平成29年10月21日(土)午前9時半~午後4時
【活動内容】
模擬店やゲームのお手伝い
【場所】
氷川台2-31-19
【問い合わせ】
社会福祉法人龍鳳
ライフパートナーこぶし 電話 042-470-2385(矢部)

■猫の一時預かり

人と動物が仲良く暮らす為の橋渡しの活動です。猫の避妊活動の中で、子猫の保護をしてくださる方を募集します。
【日時】
随時
【活動内容】
里親に出すまでの猫の預かり
【場所】
市内
【問い合わせ】
ホーム・アニマル・ソサエティ(HAS)
FAX 042-462-8606 電話 090-2643-7287(浅木)

■外国につながる子どもたちに「にほんご学習」のサポート

にほんごが理解できなくて、勉強についていけない子どもたちに、にほんご学習の支援をします。
【日時】
毎月第3木曜日 午後7時より定例会
【活動内容】
1.小中学校でのにほんご学習の支援
2.定例会での支援課題や情報の共有
【場所】
生涯学習センター 学習室 他
【問い合わせ】
虹のひろば~外国につながる子どもサポートの会~
電話 080-1063-7895(森村)

■入浴後の整容、園芸

利用者様の入浴後の整容をお手伝いして下さる方、お花の手入れをして下さる方を募集しています。初めての方でも大丈夫です。
【日時】
応相談(火曜日又は木曜日の午前10時~正午、月2回程度)
【活動内容】
入浴後のドライヤーかけ、園芸
【場所】
南沢5-18-36
【問い合わせ】
社会福祉法人三育ライフ
シャローム東久留米 電話 042-467-1561(斉藤)

■囲碁のお相手、喫茶、洗濯物たたみのお手伝い

少しの時間でも構いません!出会いと経験で喜ばれます。一度お越しください。
【日時】
応相談
1.月曜日~金曜日、午後1時半~3時
2.毎週木曜日、午前10時~11時半、午後1時半~3時
3.月曜日~土曜日、午前10時~11時半、午後1時半~3時
【活動内容】
1.囲碁のお相手
2.喫茶のお手伝い(お茶、おやつ、歌詞カードの準備)
3.洗濯物たたみ
【場所】
氷川台2-5-7
【問い合わせ】
社会福祉法人マザアス
マザアス氷川台 電話 042-477-7263(池添・橋本)

【記事に関する問い合わせ】

東久留米市社会福祉協議会
ボランティアセンター 電話 042-475-0739

防災情報交換サロン(8月25日)

「いざ!」という時、重要なのは、日ごろからの『備え』です!!

「地域の防災力再発見」

わたしたちの住む地域に「今あるチカラを見つけ合うこと」をテーマに、防災という課題に向かって活動するひと・団体の横のつながりを作ることを目的とした情報交換会です。聴くだけでも歓迎!興味、関心のある方、ぜひご参加ください。

話題提供 「在宅避難も安心な地域づくり~ゆるくつながる仕掛けのヒント~」

報告者 HITOTOWA.INC  ディレクター 葛西 優香さん

情報交換  参加者同士の情報交換、情報共有

その他

▼日 時  平成29年8月25日(金) 

                     午後2時~午後4時半(開場:1時半)

▼会 場  東久留米市役所1階 市民プラザホール

▼定 員  40人

▼参加費  無料

▼対象者  市民、自治会、自主防災組織、ボランティア、福祉施設、

        学校や防災関係者、地域防災に興味のある方

▼内 容  話題提供、情報交換など

▼申込み  直接会場へお越しください

▼主 催  東久留米市社会福祉協議会 ボランティアセンター

▼協 力  防災まちづくりの会・東久留米

▼会場協力 東久留米市環境安全部防災防犯課

ご案内ちらしはこちら

 

参加者大募集!大人のチャレンジボランティア講座★

仕事も一段落し、趣味や余暇活動を楽しみながら、新しい何かを見つけて、自分の時間を有効につかいたい・・・

その選択肢にボランティアを加えてみてはいかがでしょうか?

ボランティアは、人と人との“ありがとう”“うれしい”の気持ちをつなぐ活動です。

例えば、草むしりや掃除、楽しくお話しをすること、後ろで見守ること・・・。自分のやりたいことを、いつでも、だれでも気軽に出来るもの、それがボランティアです。誰かと自分が“笑顔”になれば、もうあなたはボランティアの達人!

チャレンジボランティア講座は、ボランティアの基礎を学ぶ講座と活動先の紹介だけでなく、先輩ボランティアのお話しや体験、施設ボランティアがセットになっています。

ご興味のある講座にご参加下さい。

 

①じっくり基礎!まずは話しから編

 ボランティアをはじめるためのきっかけづくり講座  ※ラストチャンス!!!

実際にボランティア活動をしている方の話しを聞いて、きっかけづくりをみませんか?

一歩踏み出す勇気を持ちたい、そんな貴方に!

日時:10月18日(土)午後1時半~3時半

会場:社協会議室AB(滝山4-3-14わくわく健康プラザ2階)

 

②今すぐ実践!パートⅠ 施設編

 ボランティアを体験してみる 施設のボランティア講座

施設見学とボランティア体験を一日で!

今すぐ施設でボランティアをはじめたい、そんな貴方に!

日時:10月28日(火)午前10時~正午

会場:社会福祉法人森の会 プラタナス(前沢1-4-25)

※新しく出来たばかりの障害者施設。施設見学と障がいをお持ちの方と一緒に作業するボランティア体験をセットにしました。

 

③今すぐ実践!パートⅡ 地域編

  ボランティアを体験してみる 地域のボランティア講座

 地域で活躍している先輩ボランティアさんと活動体験してみませんか?

いろいろなボランティア活動を知りたい、そんな貴方に!

日時:11月11日(火)午前10時~正午

会場:中央町地区センター 第3会議室(中央町6-1-1)

※折り紙ボランティアを体験します!

すべて共通

【参加費】 各回200円(資料代)

【定員】 各回10人程度

【申込み方法】 各開催日の前日までに、ボランティアセンターへ電話、もしくは、ファックス

          ※その際に参加の希望する日にちをお知らせください

東久留米市社会福祉協議会ボランティアセンター

電話042-475-0739 / FAX042-476-4545

 

赤い羽根共同募金 ぬりえコンテスト「あいちゃんときぼうくんをかわいくぬってね!」

きみのぬりえで、みんなをえがおにしちゃおう!

 

東京都共同募金会東久留米地区協力会では、

未就学児を対象に、身近な遊びを通じた共同募金運動への

参加促進を目的として、ぬりえコンテストを実施します。

応募作品は、10月1日から31日までの間、

募金を呼びかけるための資材として、市内の公共施設窓口等に

掲示するほか、本会ホームページ等で紹介します。

多くのみなさんのご応募お待ちしています!

 

テーマ:「えがお」と「げんき」が伝わるぬりえ ※はねはあかいろでぬってね!

応募期間:平成26年7月22日(火)~9月16日(火) ※必着

応募資格:東久留米市内在住の未就学児(一人1点まで)

応募方法:専用台紙に必要事項を記入して東久留米地区協力会へご応募ください。

       台紙のダウンロードはこちら →ぬりえ台紙

       ※台紙は、必ず白色のA4サイズ用紙に黒のインクでプリントアウトしてください。

活用方法:10月1日から31日までの間、募金を呼びかけるための資材として、

       市内の公共施設窓口等に掲示するほか、本会ホームページ等で紹介します。

       (この時、お名前と年齢を表示します)

表  彰:最優秀賞1点(副賞 メダル・図書カード2,000円分・くるみちゃんグッズ1点)

      優秀賞 2点(副賞 メダル・図書カード1,000円分・くるみちゃんグッズか

      あいちゃんときぼうくんグッズのなかからこちらで選んだ1点)

      特別賞 2点(副賞 メダル・図書カード500円分・くるみちゃんグッズ1点)

      ※入賞者には、11月下旬までに、個別にご案内します。

表 彰 式:平成27年2月14日(土)市民プラザホールにて開催します。

      (くるめボランティア・市民活動フェスタ内)

展 示 会:表彰式と同日同会場にて、すべての応募作品を展示します。

そ の 他:応募作品は、返却いたしません。ご了承ください。

主催・問い合わせ・応募先:

 東京都共同募金会東久留米地区協力会(社会福祉法人東久留米市社会福祉協議会)

   〒203-0033東久留米市滝山4-3-14わくわく健康プラザ2階

   TEL042-475-0739  FAX042-476-4545

★募集ちらしはこちら→ぬりえコンテスト募集案内

 

 

参加者募集 「平成26年度 災害ボランティアセンター市民スタッフ養成講座」

現在登録者は、40人!!

「どんな時も安心のまちづくり」主役はあなた ぜひご参加ください!

 

市内で災害が発生したとき、市民がおたがいに助け合える体制をつくるためには、

最低でも100人規模の市民スタッフが必要  です!

本講座は、日頃から市民の防災意識を高め、災害時に市民自身が自助・共助による

減災活動や復旧、復興に取り組んでいける地域づくりのため、災害時の災害ボランティア

センター運営やボランティア活動のコーディネート、平常時の訓練や普及啓発事業を担う

市民スタッフを養成する基礎講座です。(*参加費無料)

 

災害時には、地域に暮らす方たち同士が協力して、

安心の暮らしを創り上げていくしかありません。

ひとりでも多くの方が、災害ボランティアセンターの役割や

わたしたちが日ごろから地域ですべき備えなどについて学び、考えることで、

東久留米は必ず良いまちになります。ご参加、ご協力ください!!

 

 

◆講座プログラム(全4回)

時間は、いずれも午前9時半~正午まで、

会場は、わくわく健康プラザ2階 社協会議室(滝山4-3-14)

1回目 9月27日(土)

     【知識1】災害ボランティアセンター概要(社協)を知る

     「東久留米市の災害ボランティアセンター(報告書)を受けて」

     【知識2】市防災の概要を知る

     「東久留米市地域防災計画について」

2回目 10月11日(土)

     【知識・体験】災害ボランティアセンターの仕組みの理解と立ち上げ訓練

     (ボランティア目線での体験)

3回目 10月25日(土)

     【演習】災害ボランティアセンター立ち上げ演

     (スタッフ目線での体験)

4回目 11月8日(土)

     【まとめ】災害ボランティアセンターの役割と今後の活動

◆参加の条件 
 心身ともに健康な20歳以上で、下記の①~④のいずれかに

 該当し、プログラムの全てに参加可能で、講座修了後、

 「災害ボランティアセンター市民スタッフ」として登録し、

 災害時に被災者支援を目的に設置される「災害ボランティアセンター」の

 運営スタッフとして、運営補助や災害ボランティア活動、広報等を行う意思のある方。

  ①市内在住の個人

  ②市内に活動拠点のある市民活動団体(自治会・自主防災組織を含む)

  ③行政職員・東久留米市が指定する避難所の施設職員、学校教員、福祉施設職員等

  ④その他、本会会長が認める方

◆定員
 20名(同一団体からの参加者は1団体2名まで) 
 *参加者が10人に満たない場合、講座の開催を見合わせることがあります。

◆参加費
 無料。別途材料費等の実費がかかることがあります。

◆申し込み方法
 9月10日(水)までに以下についてご確認の上、電話またはファックスでお申し込み

 ください。

 ①氏名、②年齢、③住所、④電話番号、⑤職業、⑥推薦団体(個人の場合は省略)、

 ⑦自治会、自主防災組織、ボランティア活動経験の有無

*申し込み多数の場合は選考します(自治会、自主防災組織、ボランティア活動経験者優先)

◆その他

 講座修了後、修了証を発行し災害ボランティアセンタースタッフとして登録していただきます。

★参加者募集パンフレット・参加申込書はこちら→市民スタッフ養成講座 参加者募集パンフレット

【問い合わせ・申込み・連絡先】
 東久留米市社会福祉協議会ボランティアセンター
 電話042-475-0739
 FAX042-476-4545

平成26年度災害啓発講演会 「M9.0を生き抜くキホン -いつもやっていないコトは急にできない!!-」

市内在住・在勤の方へ

災害は本当に起きるの?と思っていませんか?

起こってから考えて、行動しても、思ったとおりになることは少ないでしょう。

「いざ!」というとき、重要なのは、日ごろからの「備え」です。

災害は忘れたころにやってくる。今こそ、キホンに立ち返るチャンス!

 

今回の災害啓発講演会では、日本赤十字社 東京都支部の方を講師に迎え、

東日本大震災や阪神・淡路大震災など過去の災害から得た教訓を学び、

首都直下や南海トラフなどの被害想定の話しから災害への備え(自分・地域)や

そこに必要な住民主体の地域活動の動き、非常事態が起こる前にできることを

皆さんと一緒に考えます。

 

▽日時  9月6日(土)午前9時半~正午(開場午前9時15分・予定)

▽会場  東久留米市 市民プラザホール

      (西武池袋線 東久留米駅西口から徒歩5分)

▽講師  日本赤十字社 東京都支部

▽定員  80人(事前申込制)※先着順

▽参加費 無料

▽主催  東久留米市社会福祉協議会ボランティアセンター

▽協力  東久留米市防災防犯課

▽申し込み・問い合わせ  電話 042-475-0739 FAX 042-476-4545

★申込書付きちらしはこちら→26災害啓発講演会

 

締切迫る! 平成25年度第2回 創意と工夫による地域福祉活動補助金申請事業を募集しています

社会福祉法人東久留米市社会福祉協議会では、

「より安心して心豊かに暮らせる地域づくり」に向けて、市民が

自主的に取り組む活動に対し、その経費の一部を補助する

「創意と工夫による地域福祉活動補助金」の申請事業を募集しています。

※今年度第2回目の募集は、

平成25年10月1日~平成26年3月31日までに実施する事業を対象とします。

応募締切:8月16日(金) 午後5時まで ※郵送のみ必着

募集要項等詳細については、東久留米市社会福祉協議会ホームページ

http://www.higashikurume-shakyo.or.jp をご覧ください。