ソメイヨシノ花盛り

水の街東久留米は今桜の街に変身。ソメイヨシノ桜が咲きほこっています。東久留米の名木百選樹木にもソメイヨシノが多く紹介されております。そのうちのいくつかと、その見どころをご紹介します。

①白山公園(八分咲き)。北西角鉄塔そばの桜は樹木百選の台52番の名木です。

②黒目川沿い久留米総合高校の対岸。

③黒目川、しんやま親水広場。

④滝山団地内6号棟の通り

⑤春を告げるツクシンボ。

⑥水ぬるむ黒目川、小魚を狙うダイサギ。

(東久留米 いち)

東久留米 桜情報 4月3日

こちらは東久留米市立西中学校正門の桜です。

ちょうど1週間前の3月27日にも桜情報に四分咲きくらいの写真を掲載しましたが、満開も越えてそろそろ風が吹くたびにハラハラと散ろうかという感じです。

花小金井駅 桜情報 4月2日

東久留米からちょっとはみ出して、花小金井駅。

駅南口、遊歩道である多摩湖自転車道は桜のトンネルです。

今日は天気もいいし、一駅分散策というのも贅沢~。

 

場所によって、八分咲きの木もあり満開の木もあり。
肌寒い気温が長く桜を楽しむのに一役買ってくれています。

☆東久留米市内の自然観察で出会ったスミレの仲間の紹介!

東久留米市内には東京都や東久留米市、そして企業・学校法人などが管理する雑木林そして黒目川や落合川、立野川などの川が流れています。今回は、そのような自然豊かな場所に生育しているスミレの仲間を紹介します。

※春先に出会ったスミレの仲間の紹介です。是非ご覧ください。
(一部名称については誤りの可能性もありますがご容赦ください。ご指摘いただければ幸いです。)

⇒以下のファイル名(東久留米野草スミレの仲間20190327)を選択して下さい。
東久留米野草スミレの仲間20190327

※2019年3月東久留米市内において撮影〔H.Shimo〕

今春も発信します! 東久留米 桜情報 3月27日 

ニュースでは「東京は桜満開」と言われていますが、
東京はしっこ☆チョコット東久留米のこと。この限りではありません。
東久留米の桜はこれからです!

くるくるチャンネルは今年も桜情報を発信します。
どうぞお楽しみに!!

東久留米市立西中学校正門の桜。

先週、市内中学校は卒業式だったようです。
入学式は4月9日とのこと。
桜吹雪の中の入学式となるのでしょうか?

~はじめまして あらためまして~さいわい福祉センター感謝祭

皆さま東久留米市さいわい福祉センタ-をご存知ですか?
“yes”とお答えできるひとは少ないのではないでしょうか?

東久留米市民で心身に障害をお持ちの方が、自立支援プログラムを通じ懸命な努力をされている施設です。

 

以前センタ-による調査で、市民による認識度が低いことに「愕然!」
以来職員を中心に認識度アップを目指し、今日のイベントとなりました!

~はじめまして あらためまして~
にみなさんの熱意と想いが感じられます。

 

3月10日、取材の機会をいただきました。
感謝祭の会場に一歩ふみいれ驚き!!

なんと明るく活発な皆さんなのでしょう、そしてほのぼのとした暖かな雰囲気が漂っています。

沢山の写真を撮ってきました、その模様をご覧ください。

<フラワーカップ・フラワーリースづくり>

<キッズゾーンでは工作も!!>

<茶道の体験に挑戦!>

<ハンドマッサージ・バスボムづくり>

<ピアノ演奏会も楽しみました♪>

<楽しいことがいーっぱい!!>

 

色々なあそびの中には、職員さんや利用者さんで楽しみながら手作りしたものも多いのでは?
また地域の方々の協力によるものもありますね!

喫茶コ-ナ-や農園の野菜コ-ナ-、ピアノ演奏会など、盛りだくさんです。
なんと!150人もの参加があったそうです!

PR効果はもちろんですが、こんな楽しい「お祭り」の準備を皆さんで共にし、豊かな時間を共に過ごされたことの素晴らしさを思わずにはいられませんでした。


当センタ-には、利用者さんへの色々な支援機能がありますが、今回は「自立支援事業」が中心と伺いました。
センタ-は、決して市民から遮蔽された特別な空間ではなく、利用者さん、職員、地域の方々がかかわりあう空間であると感じました。
その中から、さらに新しい「姿」や「関係」も生まれてくるのではないでしょうか。

利用者のみなさん、職員の皆さんありがとうございました!

 

( 球歩 )

(写真はすべて関係者の了解を得て掲載しています)